大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

大和武史のこころの科学

★「大和武史のこころの科学」第103号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新時代を拓く「こころの科学」絶賛発売中!
 第1巻は病気を消すというテーマです。
 こころの科学の検証により、病気という現象が消えていきます。
───────────────────────────────────
◆こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史
 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
●大和武史のホームページへも訪問ください
<http://www.geocities.jp/yamato_takesi/>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★「大和武史のこころの科学」第103号 <エネルギー世界13>★
 こころの科学の検証により、人々が幸福になることを祈ります。
 世界がイスラム国のテロや北朝鮮のミサイル発射によって緊張関係になっています。これらの国は独自の思想により他国を攻撃してまでも理想を実現したいと思っています。そして、思うだけではなく、実行に移しているのです。イスラム国は多くの人々をテロで殺害しています。北朝鮮はまだ戦争には至ってはいませんが、いつそうなっても不思議はありません。
 こうした世界の大きな課題に対してただ一国アメリカだけが先頭を切って立ち向かっているようにも感じます。もちろん、イスラム国にはイギリスやフランスなども空爆していますし、サウジアラビアなども参戦しています。しかし、連合国が圧倒的に戦力で勝るはずなのにいっこうに戦争は終結しません。テロに対する戦争の効果はある程度のところで限界があるようです。
 世界中に散らばるテロリストを全滅させるのは無理です。報復の連鎖が起きているのです。憎しみは時間と共に拡大していきます。親族を、家族を殺された人々はその悲しみに耐えかねて敵を恨むでしょう。憎しみの連鎖、戦乱の拡大。いつ絶えるとも知れない底なしの混乱です。
 北朝鮮は、何を考えているのか知れませんが、核ミサイルを配備することにより自国の立場を優位なものとしたいと考えているんだと思います。核ミサイルを持っているから、簡単には攻撃できない。何かを言ってきても無碍には断れないというところを目指しているのかも知れません。世界における大きな立場の確保というところでしょうか。
 これから先、どうなるかは予断を許さないところですが、両国ともあきらめるという選択肢はないでしょう。もう引き返せない立場にいることと思います。すると、相手の国、連合国側の対応によって結果が決まってくるわけです。イスラム国には連合奥が空爆を実施して壊滅を目指して戦っていますが、壊滅までは難しいのが実情です。世界中に散らばったテロリストをどうして壊滅させることができるでしょうか。
 北朝鮮も核ミサイルを実戦配備するまでは挑発をやめることはないでしょう。それまでにアメリカが武力で阻止するかは韓国や日本の事を考えると決断には踏み切れないでしょう。大きな被害を出してまで無理をする必要はないのか、どうかが微妙なところです。核ミサイルを配備した後で北朝鮮が何を要求してくるのか、それを連合国はどう対処するのか、それによって決まるのでしょう。
 いずれにしても、この危機の時代には単に危機の不安に怯えるだけではなく、安心できるものを探さなければなりません。安全は手にすることはできなくても、安心は手にすることはできるのです。こころを安らぐことはできるのです。こころの科学が今こそ、拡がらなければなりません。そして、人々の心に永遠の生命をもたらさなければなりません。
 そのための大きなチャンスと捉えることもできるのです。平和の中では人々は平和ぼけして新しいものに手を出しません。安穏とした日々を好むからです。変わりの無い日々、今日の続きである明日を望むのですが、今日が恐れと不安でいっぱいになれば、新しい希望を求めます。新しい秩序、今までとは違った斬新な理法を求めるようになります。これが真理普及の最大のチャンスでもあるのです。

<つづく:このメルマガをあなたの大切な方に転送してあげましょう>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。
 kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
───────────────────────────────────
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「大和武史のこころの科学」第102号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新時代を拓く「こころの科学」絶賛発売中!
 第1巻は病気を消すというテーマです。
 こころの科学の検証により、病気という現象が消えていきます。
───────────────────────────────────
◆こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史
 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
●大和武史のホームページへも訪問ください
<http://www.geocities.jp/yamato_takesi/>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★「大和武史のこころの科学」第102号 <エネルギー世界12>★
 こころの科学の検証により、人々が幸福になることを祈ります。
 北朝鮮がたびたびミサイルを発射しています。ICBMを完成させてアメリカ本土へも攻撃可能であるとアピールしたいのだと思います。アメリカを核ミサイルで攻撃できるようになれば、互角に交渉ができると思っているのでしょう。
 確かに今の軍事力ではアメリカには北朝鮮は勝つことができないでしょう。そのためにも、核ミサイルを持つ必要に迫られているのだと思います。こうした北朝鮮の動きが世界中に緊張をもたらしています。アメリカや韓国、日本などはミサイルに備えて防衛費を上げざるを得ません。各国の軍備が増強されれば、中国やロシアなども追随せざるを得ないでしょう。
 こうして、数年前まで活発であったデタントの流れは消えつつあります。軍縮ムードから軍拡ムードへと移行しつつあるのです。いったいいつになったら人類は戦争から卒業することができるのでしょうか。また、その道のりが遠くなった気がします。
 さて、ではこれから先どう流れていくのかというと、やはり北朝鮮が挑発をやめない限りは良くなることはないでしょう。核開発が大詰めになれば緊張は最大限になると思います。アメリカのトランプ大統領が絶えきれずに先制攻撃を仕掛けるシナリオも十分に考えられます。しかし、そうなると大規模な戦争へと発展する可能性が高いので、韓国や日本のことを思って逡巡しているに過ぎません。中東の砂漠の国であれば、もうとっくにアメリカ軍に攻撃されていたことでしょう。
 日本はどうかというと、北朝鮮の脅威に対しては対処せざるを得ないのが実情で、イージスミサイルなどを整備して備えることになるでしょうし、安倍首相が提唱する憲法9条の改正についても、大きな後押しになる可能性があります。自衛隊が大きな働きを期待されるならば、その活動を肯定する法律は必要となるでしょうし、今のままの中途半端な自衛隊の位置づけでは意気が上がらないのは事実です。
 こうした情勢の中で、私たちは何を学ばなければならないのでしょうか。それは、一つには危機ということを身近に感じるということでしょう。戦後の復興期が終わって日米安保条約で世界一の軍隊が守ってくれたおかげでの平和がいつまでも続くものではなかったということでしょう。アメリカだけを頼りにできない。自分たちの身は自分たちで守らなければならないというごく当たり前の事実にやっと気づくということでしょう。
 そして、二つ目には憎しみというものを生むとその連鎖は止まることを知らない。不幸が不幸を呼ぶ凄惨な事態が繰り広げられるということを知るという事でしょう。できれば、これは我が身で知るよりはよその国を見て知る方が良いのですが、最悪は我が身でもって思い知ることもあり得ます。戦争という非道な殺し合いの行為が生む憎しみの連鎖は、できれば回避したいものです。
 しかし、自分たちの意志とは裏腹に世界の流れによって戦争に巻き込まれていくのも良くあったことですし、十分にあり得ることです。憲法論議などは棚上げにして国民を守るために戦争せざるを得ない事態もあり得るのです。ですが、事態はどうあっても決して戦争を容認してはなりません。戦争などは野蛮人がすることであり、これを卒業することこそが人類の目標であることを忘れてはなりません。
 たび重なる危機の中で、戦争に迎合するのではなく、その悲惨さを改めて認識して、戦争を卒業することを改めて目標とすることです。こんな悲惨で理不尽な行為をいつまでも許すものかと誓うべきです。そして、そのためにできる限りの行動を起こすべきです。期を得て、いつかは叶う目標としてしっかりとこころに焼き付けるべきです。こうした一人一人の強い思いがやがて現実となって現象化するのですから。

<つづく:このメルマガをあなたの大切な方に転送してあげましょう>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。
 kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
───────────────────────────────────
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「大和武史のこころの科学」第101号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新時代を拓く「こころの科学」絶賛発売中!
 第1巻は病気を消すというテーマです。
 こころの科学の検証により、病気という現象が消えていきます。
───────────────────────────────────
◆こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史
 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
●大和武史のホームページへも訪問ください
<http://www.geocities.jp/yamato_takesi/>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★「大和武史のこころの科学」第101号 <エネルギー世界11>★
 こころの科学の検証により、人々が幸福になることを祈ります。
 天変地異が多くなることは否めませんが、それは地球としての新陳代謝が乱れてきているということだと思います。気候というものも偶然の産物ではなく、地球という生命体の中での新陳代謝が行われている様です。体調が良くて新陳代謝がうまく行えているときには気候も穏やかですが、体調を乱して新陳代謝がうまく行えないようになると、各種の異常気象であるとか天変地異などに現象化します。
 天変地異というのは一種の病気の症状ともいえると思います。地震や火山の噴火などにより陸地などが損なわれていくことは地球という生命体にとっても好まざる結果であり、意に反した現象です。その結果は生物に大きな犠牲が出るということにもなりますが、これらは病気の症状の一つと考えれば理解が早いと思います。
 今、地球が病んでいる、その原因は何であるかというと、人類のわがままな生き方にあるのです。人類は石油を燃やし多くの煤煙をばらまき、公害により海や川の水を汚し、原子力を使って放射能を地中に廃棄して地球という生命の体を汚しています。地球とは土の塊と信じて、その中に偉大な生命が宿っているなどとは露知らず、すべて偶然の産物と信じているからです。
 この大宇宙に生命が生まれる確率などは本当にわずかなものなのです。奇跡という言葉がそのまま当てはまるのが生命の誕生であるのに、なにゆえにそれを偶然として片付けてしまい、自らは自分の欲得に走ることができるのか不思議としか言い様がありません。偶然でこんな生命が地球に生まれてきて繁茂するなどとは、幼稚な考えです。あまりにも幼い考え方です。
 それもこれも、うわべだけしか見てこなかったからです。物質という外見の奥に隠された真実に目を瞑ってきたからなのです。この世に存在するものは見えるものだけではありません。見えないものでも存在するのです。実験できないものでも存在するのです。科学の進み方が実験至上主義に偏った結果の弊害が大きいと思います。目に見えない世界がなおざりにされて物質だけを研究してきた物質科学の限界が来ているのでしょう。
 物質科学が生命の神秘を解き明かすことなどあり得ません。生命とは物質ではなく、エネルギーなのですから。エネルギーという非物質の研究を行わない限りは生命の神秘は分かるはずがないのです。生命というものが理解できたときには、地球という生命体のことも理解が及ぶようになるでしょう。そして、地球の願いである地球上の生物が共存共栄することの意味がやっと分かることでしょう。
 そして、そのときには現在のような自己中心的な人類ではなくなっていることでしょう。自分たちが生かされていることを実感して感謝と共に慎ましく生きている事でしょう。そうした人類の生き方、波動が地球にも良い影響を与えて地球という環境は穏やかに健やかになっていることでしょう。
 すべては私たち人類の目覚めにかかっているのです。地球という惑星の命運も人類の滅亡も、すべてが私たちのこれからに大きく影響されます。これが真実です。

<つづく:このメルマガをあなたの大切な方に転送してあげましょう>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。
 kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
───────────────────────────────────
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「大和武史のこころの科学」第100号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新時代を拓く「こころの科学」絶賛発売中!
 第1巻は病気を消すというテーマです。
 こころの科学の検証により、病気という現象が消えていきます。
───────────────────────────────────
◆こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史
 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
●大和武史のホームページへも訪問ください
<http://www.geocities.jp/yamato_takesi/>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★「大和武史のこころの科学」第100号 <エネルギー世界10>★
 こころの科学の検証により、人々が幸福になることを祈ります。
 人々を救いたいと思います。世界中の人々に幸福に生きてほしいと思います。そのためにはどうすれば良いのでしょうか。そもそもなぜ幸福ではないのでしょうか。すると、この世的な幸福をつかむこととは違うのだと思うのです。お金を儲けて金持ちになり、豊かな暮らしをするというようなことではなく、本当の幸福です。
 本当の幸福とは魂の喜びのことです。魂の喜びというとまた分かりにくいでしょうが、形は関係がないのです。どんな暮らしとかお金があるとかそういう問題ではなく、この世の環境には関係なく、生きている事により大きな意味を感じること、つまり無駄でない生き方、意味のある人生です。
 意味のある人生と意味のない人生とはどういうことかといいますと、意味があるということは何かの基準に照らして合格であるということです。不合格な人生は意味がないということなのです。人生に合否があるのです。そして、合格者は、その死後に天国へ行きますが、不合格者には地獄が待っています。この天国と地獄という事を信じる場合には人生そのものに合否があることが理解できます。
 では、本当に天国と地獄はあるのでしょうか。それを証明できるのでしょうか。それは証明はできないけれども、あるというのが私の結論です。人間は死後に消えてなくなるわけではありません。そもそも生命とはエネルギーです。肉体の体のことではありません。肉体を操縦している意識こそが本体です。このエネルギーレベルでの視点が過去には持てなかったから目に見えるものだけを信じてきたのです。
 しかし、目に見えないものも多くあるように、生命の実体もエネルギーというつかみ所のないものであり、実験も証明も非常に困難です。しかし、このエネルギーというものを信じられるかどうかが幼稚な地球人、野蛮な地球人と拓けた宇宙時代の地球人を分けるものであると思います。地球人は戦争などでいつまでも殺し合いをしていますが、こんな地球人が模範である理由などありません。野蛮な未熟な状態なのです。
 ロケットで宇宙へ出られるから進んでいるわけではなく、精神性の問題です。殺し合い、自己の利益だけを考えている間は幼稚で野蛮を卒業することはないのです。この状態では科学力はない方が良いのです。何をするか分かりませんから。それは現在の北朝鮮を見ればよく分かると思います。まさにああいう状態が地球人の今の状態です。
 そうした未熟な地球人ではありますが、一躍、優等生に化ける可能性があります。それがエネルギー世界の探求です。エネルギーというものを研究して生命というものがエネルギーであり、死後も消えることのない永遠の生命だと悟れば、まったく違った生き方が生まれてきます。
 なぜかというと、何のために生きるのかが分かってくるからです。永遠の生命を持つものが、なぜ、この世に生まれてくるのか、それは永遠であるからこそ必要なことです。たった一度きりならそんな人生がどのようなものであろうと関係がないのです。永遠であるからこそ、成長を目指すということです。いつまでも現状維持であることは拷問のように辛いことなのです。進化したいのです。だから、修行のように、この世に生まれて来て新しい体験をするのです。だから、その人生の結果に合否が出るのです。地球人は、この真実を知らなければなりません。

<つづく:このメルマガをあなたの大切な方に転送してあげましょう>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。
 kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
───────────────────────────────────
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「大和武史のこころの科学」第99号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新時代を拓く「こころの科学」絶賛発売中!
 第1巻は病気を消すというテーマです。
 こころの科学の検証により、病気という現象が消えていきます。
───────────────────────────────────
◆こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史
 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
●大和武史のホームページへも訪問ください
<http://www.geocities.jp/yamato_takesi/>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★「大和武史のこころの科学」第99号 <エネルギー世界9>★
 こころの科学の検証により、人々が幸福になることを祈ります。
 皆さん、こんちは。久しぶりにメルマガを書きます。といっても体を壊していたわけではありません。心配しないでください。ちょっと書けなくて、こんなに間が開いてしまいました。これからも不定期な発行になるかも知れませんが、相変わらずどうぞよろしくお願いします。
 エネルギー世界については人類がこれから先に知っていかなければならないものです。もうその段階に来ているのです。物質の段階は過ぎました。物質だけがすべてなんて、唯物論といわれているようですが、そんな幼稚な考えはやがては卒業するに決まっているのです。それがそろそろ来るということです。だいたい、物質しかない世界にどうしてエネルギーがあるのでしょう。
 わかりやすい例では電気エネルギーなどは、どこにも物質としてはないですが、電池のプラスとマイナスをつなぐと大きな力が出てきます。家庭にあるコンセントには100Vの電気が来ています。だからテレビや冷蔵庫やその他の機器が動くんですね。これらは物質でないものが物質を動かしているのです。それがエネルギーという力です。このエネルギーという力は目に見えませんが、目に見えないものでもちゃんとあるんです。存在しているのです。
 目に見えない世界、それはいったいどんな世界なのでしょうか。私たちの認識ではエネルギーとは力のことですが、力というのは物質を動かす源泉と考えたときの定義で、ごく一部の定義にしか過ぎません。物質でない世界が存在すると知れば、エネルギーが物質を動かすものだという定義では駄目になります。エネルギーの世界には物質はないからです。エネルギーばかりだから、エネルギーの世界なんですから。
 すると、エネルギーというものはどういうものであるかという検討が必要になるのです。ここから始まるのです。エネルギーの研究が。エネルギー世界というものが存在するということを認めることから始まるわけなのです。これを今までの人類は、頑なに拒否してきたのです。だから、進歩もここで止まっていたのです。これを認めなければもう飛躍的な進歩はないでしょう。それほどに人類の命運を分ける事なんです。
 エネルギーの世界を認めれば、エネルギーとは何かということを研究せざるを得ないのです。すると、一つの仮説に行き着きます。それは、生命という仮説です。もしも生命がエネルギーで動いているとすると、という仮説です。肉体という体は物質ですが、死というものによってなくなるのではなく、肉体という物質と生命というエネルギーが分離するだけだと考えると今まで不可解であった多くのことが理解を得るようになります。
 輪廻転生ということも、その一つです。輪廻転生とは生まれ変わりのことです。生命がこの世に誕生して生きて、やがて死にますが、それで消えるわけではなく、エネルギーの世界へ還って、またやがては生まれ変わってきます。この様をいいます。この輪廻転生を知ると人類は幼稚な生き方を変えて理性的な生き方をすることができるようになります。精神的な成長を成し遂げるのですね。

<つづく:このメルマガをあなたの大切な方に転送してあげましょう>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。
 kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
───────────────────────────────────
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ