大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

愛の実践の法

愛の実践の法⑮

5.教育と永遠の生命と愛
 ② 正しい教育

 子供達のことを思わない親はいないでしょう?

 自分の子供達が不幸になる姿など誰も見たくはないでしょう?

 なのに、どうして幸せになる方法を教えてあげようとはしないのですか?

 どうして、難しい歴史や文法を暗記させて、頭が痛くなりそうな計算ばかりをやらすのですか?

 それで子供達が幸せになれるのですか? 本当にそう信じているのですか?

 知識ばかりを詰め込んで、それを無理矢理暗記させて、テストで競わせて、子供達を追い込んでいます。

 受験地獄! まだ子供なのに、もう地獄へ落とされるのですよ!

 こんな教育が素晴らしい子供達を育てますか?

 子供達は遊びたいのに、遊んでいると良い学校に入れないと言われて塾へ無理矢理通わされて、遊ぶ時間はおろか自由さえもないではないですか!

 本当にこんなことが子供達のためだと信じているのですか?

 確かに社会が間違っているのですが、その間違った社会を変えようともせずに迎合しているのは誰ですか?

 それは、他ならぬ私たちではありませんか!

 社会のことなど関係ないと、自分たちさえ良ければいいと思っているからではないのですか?

 気力のない子供達。社会を怖がる子供達。社会に出ても仕事に耐えられない子供達。

 こんな子供達にしたのは誰ですか? 人任せにして過当競争の教育を押し付けた結果ではないですか!

 誰にも個性があり、それぞれが違った性格を持ち、違った体質を持っているのに、一律な概念を押しつけた結果なのですよ。教育という名のもとに。

 こんな教育は明らかに間違っているのです。どこがというレベルの問題ではなく、結果が本末転倒ですよ。

 教えて育むどころか、縛り付けて無気力にしてしまっています。分かりますか?

 ニートなどが増えるのも無理はないのです。こんな教育が生み出した産物なのですよ。

 私たちは、そろそろ悪しき風習をやめる勇気を持って、新しい本当に人々を明るく元気に楽しく生き生きと暮らせるための教育を始めなければなりません。

 社会に出て、より良き社会を積極的に構築していけるような、進取性に溢れたポジティブな若者を多く生み出すことが教育の結果でなければなりません。

 そのために必要なことを教えるのが教育の役割でしょう!

 まったく機能していないではありませんか?

 強く、明るく、前向きに、親愛の情を持って生きられる子供達に育むことです。

 そのために必要なことは、こころの支えですよ!

 これを教えないでどうして社会の荒波に立ち向かえる子が育つでしょうか?

 自暴自棄になることなく、他の人々と争い傷つくことなく、社会を前向きに見て、より良くしていくことに尽力できるために必要な教えとは、

 永遠の生命と愛ですよ!

 この世限りの価値観では利己的にしか生きられないのですよ。

 愛がない子が、どうして他の人々や社会のために尽くせるのですか?

 これを教育の中で最初から、心に落ちるまで教えることが何にもまして必要なことであり、より良き結果を得る原因を作ることなのですよ。

 信じられない、信じたくない、考えたくないという人達は、いつまでも間違った教育を続けて我が子を不幸にしていくのですか?

 子供達を幸せにしてあげたくないのですか?

 私たち大人が目覚めて、その経験を持って子供達を幸せに導いてあげなければなりません。それこそ教育の本望ですよ。

 私たちは、もういい加減に勇気を出して悪しき教育という名の束縛制度を改めて、永遠の生命と愛に基づく真の教育へと変えていかなければなりません!

 死んでら終わりではありません! それを大人達がまずは理解しなければなりません。

 そして、永遠の生命であることから来る幸せを実感しなければなりません。

 死んでも消えない生命であるから、この世の人生で努力して成長を目指すのではありませんか!

 そして、愛ですよ。愛によって人々はお互いを認め合って、争うことなく調和できるのではありませんか!

 愛無くしてどうして違った人達と仲良くできるでしょうか?

 皆んなが人間という同じ種類の生命であるからこそ、愛でお互いを認め合い、助け合って社会の発展を目指せるのですよ!

 永遠の生命と愛なんて、おかしなことを言っていると思う人達は、では何を目指すのですか? このまま我が子達を不幸に落としていて納得しているのですか?

 結果を見て正しい結果を表す方を選びなさい!

 無気力でろくに社会に適応できない大人を生み出している現在の教育か、それとも覇気に溢れて自由に個性を伸ばしてポジティブに生きる子供達を生み出す教育か?

 それを考えて、正しい選択をして、そのための道を備えてやるのが私たち大人の役割なのですよ!

 永遠の生命と愛を根本とした教育こそ、新しいアクエリアスの時代を担う人々を育てる教育なのですよ。
IMG_5531

★一日一愛運動コミュニティができました!是非とも参加をお願いします!
https://mixi.jp/view_community.pl?id=6363016
★天上界からの啓示 「心臓から出た言葉たち」
https://gkinui.hatenablog.jp
★大和武史のブログ「ハイヤーセルフの導き」好評連載中!
http://blog.livedoor.jp/yamato_takesi/
★ほんわかする絵 「天啓漫画」
https://a.scn.jp/pub/k4Bupm5/photos
★人類を救済し地球のアセンションへ導く神さまの計画、フェニックス・プロジェクトに参画する意思のある方を募ります。大和武史までTwitterのDMでお知らせください。
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html
★大和武史のホームページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/
★フェニックス・プロジェクト公式YouTube動画
https://www.youtube.com/channel/UCM27JsFDrVoT5OkTyojJwNA

愛の実践の法⑭

5.教育と永遠の生命と愛
 ① 教育の役割

 教育とは何でしょうか?

 教育とは現代のような知識を詰め込むことではありません。

 知識を詰め込むだけならコンピュータがあれば要らないのです。

 教育とは生きていく上でどうしても知らなければならないことや幸せに暮らす上で必要なことを教えることなのです。

 国民は、憲法の基で誰もが権利を保証されて幸せに暮らすことを許されているのです。

 それにも関わらず、現実に人々は皆んな幸せに暮らしていますか?

 いつも機嫌の悪い人やストレスに苛まされている人達。

 自分のこと以外には関心なく困った人も見捨てる人達。そして、自分が困っても誰にも助けてもらえない人達。

 現代社会には幸せとは程遠いと思われる人達が多いと思わないでしょうか?

 わからなければ、ちょっと街へ出て周りの人達をよく見てください。

 皆んなが楽しく笑顔で喜びを表していますか? 幸せで仕方がないと言っている人はいますか?

 こんな人にはなかなかお目にかかれないのではないでしょうか?

 現代社会には幸せな人は少ないのですよ!

 何故ですか? それは幸せになるための教育を受けずに試行錯誤で生きているからですよ!

 誰だって生まれてきて初めて社会に出て生きていくのです。

 そんな経験の浅い者が成功することは難しいことだと言わざるを得ませんね。

 やはり国民を幸せにするためには幸せになるための教育が必要なのですよ。

 それをまったくせずに必要かどうか分からないような知識だけを詰め込んで社会に出して幸せに暮らせる人は少なくても当然のことです。

 教育がちゃんと機能していないからです。本来の目的を果たしていないからなのです。

 国民を幸福にするために、幸福に生きるために必要なことを教えなければなりません。

 もちろん、それは学校教育だけでは足りません。社会で働く者ほど実務的な教育が必要なのです。

 では、幸せになるために必要なこととはどんなことでしょうか?

 それは、まず生命というものの本質を教えることから始まらなければなりません。

 私たちが生きていることがどういうことなのかということを知らずに生きていても素晴らしい人生になるはずがないのです。それは何も知らずに闇を彷徨うようなものですから。

 生命とは、決して肉体のことではありません。その肉体を動かしているエネルギーこそ生命の本質です。

 このことが分からないから、肉体が命だと錯誤して、生きている間に良い目をしなくては損だとエゴに走って間違いの人生を歩んでしまうのです。

 これを教えない教育などは考えられないレベルなのです。肝心なことを何も言わずに税金だけ使って生徒を惑わしているだけなのです。

 生命の本質を知って初めて、人間として社会生活を共にする意味がわかるのです。

 生命とは、死んでも消えるものではなく永遠のものであるからこそエゴに走る必要もなく、永遠の生命である自分の心を成長させるために努力して生きなければならないのです。

 一度きりの人生ではないからです。何度もある人生の一つであるから、自分の心を育てることがとても大切であることが理解できるのですよ。

 現代科学ではまだ充分にエネルギーを研究できていません。よって、この生命の本質を証明していませんが、だからと言ってもっとも大切なことを抜きにした教育などは意味がないのです。

 より良き社会を築き、国民を幸せにするために必要なことを教えるのが教育の役割です。

 そのためには、国民が幸福に調和して平和に共存できるために必要な教えがいるのです!

 それこそが永遠の生命ということです。これを根底にしないでは、ユートピア的社会も恒久的な平和も実現されることはないのですから。

 死んだら終わりの動物たちに共栄共存などできるはずがないではありませんか?

 永遠の生命ということは証明はされてはいませんが、違うという証明もできないことであり、その正しさを伺わせる事柄はたくさんあることなのです。

 国民を幸福に調和させて平和に共存させるために、永遠の生命を前提とした私たちが幸せに暮らせるために必要な教育に変えなければなりません!

 そして、永遠の生命を前提として何度もある人生の中の今回の人生を共に生きる仲間を愛するということを教えなければならないのです。

 人々を幸福にして調和させる力こそ、愛の持つ力なのです。これ無くしては幸福も調和もありません。

 誰にももれなく持っている愛という力をお互いに出し合い、人々が許し合い助け合うことを教えなければならないのです。

 これを教えずに、放っておくから社会は乱れて争いが絶えずに不安に怯えます。

 お互いに愛がないから、無関心に陥り困っている人も助けなれない。誰も助けてくれない冷たい社会になるのです。

 永遠の生命と愛です! これを教育の根底に根付かせることが、すなわち教育により国民を幸せにしていくことであるのですよ。

IMG_5404



★一日一愛運動コミュニティができました!是非とも参加をお願いします!
https://mixi.jp/view_community.pl?id=6363016
★天上界からの啓示 「心臓から出た言葉たち」
https://gkinui.hatenablog.jp
★大和武史のブログ「ハイヤーセルフの導き」好評連載中!
http://blog.livedoor.jp/yamato_takesi/
★ほんわかする絵 「天啓漫画」
https://a.scn.jp/pub/k4Bupm5/photos
★人類を救済し地球のアセンションへ導く神さまの計画、フェニックス・プロジェクトに参画する意思のある方を募ります。大和武史までTwitterのDMでお知らせください。
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html
★大和武史のホームページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/
★フェニックス・プロジェクト公式YouTube動画
https://www.youtube.com/channel/UCM27JsFDrVoT5OkTyojJwNA

愛の実践の法⑬


4.政治とユートピア

 ② 祭政一致の政治

 政治とは何でしょうか?

 政治とは国会であのようなヤジを飛ばしながら議論することだと思ってはいないでしょうか?

 全然違うのです。政治とは、もっと国民にとって身近なものであり、なくてはならないものなのです。

 現代の政治家は選挙によって選ばれる有権者の利権のための代表であって、本来の政治家というものではありません。

 現代の政治家は、選挙によって選ばれて国会議員として身分を保障されて地位と名誉を受けられるから、やりたい人が選挙に立候補して多数決の原理により選ばれてきた人達です。

 だから、選挙に勝つために選挙カーで騒音を撒き散らして迷惑をかけます。

 そして、街頭演説でパフォーマンスをして握手攻めで票集めをします。すべて選挙で勝つための手段です。

 そもそも、お金持ちでないと当選するのは難しいし、大勢の後援会がないと当選しないでしょう。

 だから、立候補するのはお金持ちで地元で名のある人達がほとんどです。そうでないと当選できないからです。

 そして、当選して国会へ来ると自分の選挙区の人達のことしか考えません。彼らにいかに支持されて再選を果たすかとそればかり考えています。

 こんな政治家が国会に集まると自分の政党のことしか言いませんし、他の政党には平気でヤジを飛ばして非難します。

 国会というのは日本で一番格の高い民主主義の見本の場なのに、ヤジばかりです。

 こんな国会中継を子供達に見せられますか? 会議の良い見本として。

 人の言うことも聞かない。質問にも正直に答えない。ヤジを飛ばして妨害する。これが日本一の会議だと言えますか?

 日本を代表する人達が集まって、こんな子供達にも見せられないような国会をやっていていいのですか?

 どこかおかしいと思わないでしょうか?

 彼らのやっていることは政治ではなく、利権のためのパフォーマンスにすぎません。見習ってはダメです。

 政治とは国民を救うためのものです。国民を抜きにして自分達の主張だけを繰り返すのはおかしなことなのです。

 もう一段高い見地から見て、国民を幸福へと導くための方策を議論しなければなりません。

 日本は何が問題なのか? そのためにどうしたら国民が幸せになれるのか? その議論がすべてです。

 たとえば、コロナ禍などで収入がなくて生活に窮する人達の対策。何を考えていますか?

 補助金を出すだけでは不十分です。もっと経済により飢える人のない体制を作らなければなりません。

 年間3万人にも上る自殺者の対策は? 最低限度の生活を保証すれば相当減ります。あとは何でも相談できる役所と仕事を斡旋できる仕組み作りです。カウンセリングも無料で受けられる体制を。

 このようなことを考えて国民が幸せに安寧に暮らせるように知恵を絞るのが政治家ではありませんか?

 祭政一致の政治とは神近き心で政治を行うということです。

 利権のための政治ではありません。自分達の票集めのパフォーマンスではありません。本当に国民を幸福へと導くために自分のことは棚上げしてできることを最大限にやろうとする政治です。これを実現しなければなりません。

 それには徳のある政治家を国会の場へ送り出さなければならないのです。

 ただ国民の幸福だけを願い、自分のことは考えない、そんな徳に溢れた政治家です。

 彼らによって初めて祭政一致の政治は可能となるのです。

 もう変えましょう! こんな茶番劇の国会など。

 騒音を撒き散らすだけの選挙などやめましょうよ!

 多くの自殺者を何ともしようとせずに、食べるものにも事欠く人達を見てみぬふりして、それが政治ですか?

 変えましょうよ! 私たち国民が望まないから、本来の政治家が出てこられないのですよ。

 皆んなで幸せな日本を、誰もが楽しく、安寧に暮らせて安心して仕事ができる日本を実現しましょうよ!

 それはすべて政治によって実現されていくことなのです。本来は。

 そのためには徳のある政治家が必要なのです。国会の場に。それを後押しするのが国民の力ですよ!

 それが実現していないのは、国民が自分のことしか考えていないから。政治のことなどに関心がないからですよ!

 変えましょう! 日本を愛の溢れる誰もが幸せに平和に暮らせる国に。

 そのために、私たちは徳ある政治家を求めるのです。諦めてはいけません。国民が求めなければ実現するものなどないのですよ!

 優しく私たちに寄り添ってくれて、困った人達を何とか助けようといつも頭を痛めてくれる、そんな人達を国会へ送りましょう!

 そこから政治は変わり始めますから。すべては私たち国民が何を求めて、それを忠実にやり遂げてくれる人達を代表として送れるかどうかにかかっているのですから。

 ユートピアという理想的な社会を実現するために政治を変えていきましょう。私たち国民の意思で!

IMG_5515

★一日一愛運動コミュニティができました!是非とも参加をお願いします!
https://mixi.jp/view_community.pl?id=6363016
★天上界からの啓示 「心臓から出た言葉たち」
https://gkinui.hatenablog.jp
★大和武史のブログ「ハイヤーセルフの導き」好評連載中!
http://blog.livedoor.jp/yamato_takesi/
★ほんわかする絵 「天啓漫画」
https://a.scn.jp/pub/k4Bupm5/photos
★人類を救済し地球のアセンションへ導く神さまの計画、フェニックス・プロジェクトに参画する意思のある方を募ります。大和武史までTwitterのDMでお知らせください。
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html
★大和武史のホームページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/
★フェニックス・プロジェクト公式YouTube動画
https://www.youtube.com/channel/UCM27JsFDrVoT5OkTyojJwNA

愛の実践の法⑫


4.政治とユートピア

 ① ユートピアとは何か?

 ユートピアとは16世紀のイギリスの思想家トマス・モアの著書でどこにもない善き場所という意味です。

 当時のイギリス社会の囲い込みを批判してユートピアという架空の国を舞台に、自由、平等で戦争のない共産主義的な理想社会を描いたものです。

 当時の領主や地主の私有地化に反対するための著書であったわけですが、このユートピアという言葉は理想郷とか桃源郷の意味として現在でも使われています。

 このユートピアは人類にとっては永遠に理想的な、架空の実現されることのない社会なのでしょうか?

 いいえ、決してそうではないのです。

 実現が不可能なものなどありません。要はその社会を人々がどれだけ支持するか? どれほど望むかという問題なのです。

 この頃の囲い込みは廃止されて、その後のマルクス主義などにより共産主義国も登場しました。

 しかし、資本主義も共産主義も本当に平和で幸福な社会を実現したでしょうか?

 今でも世界のどこかではテロや戦争が続いていますし、宗教や主義の違いによりお互いに敵対している国も少なくありません。

 聖地を巡って争いが絶えずにいつもミサイルや爆弾により罪もない人々が犠牲になっているところもあります。

 このような世界の現状は理想的な世界とは到底言えない状況であり、ユートピアとはいつまでもどこにもない場所であるかのように思えてしまいます。

 しかし、翻って考えると理想的な社会とは何でしょうか?

 それは資本主義とか共産主義というような社会システムの問題ではないはずです。

 これをいつまでやっても理想的な社会などできることはありません。

 それは多種多様であるからです。世界の人々は一つの主義で治ることのないほどに多様であるからですね。

 では理想的な社会とはありえないものなのかというと、そうではありません。

 なぜなら、求めているのは恒久的な社会システムではないからです。

 社会システムを求めているのではなく、その社会の中に生きている人々が幸福に安寧に暮らせることなのです。

 だったら、それを基準にしてそれを助長する社会を試行錯誤していけば良いのです。

 人々を幸福にするものを人々に与えて、全体的に調和させれば理想的な社会はあり得るのです。

 その決め手は何だと思いますか?

 人々を幸福にして調和させるものとは何かが分からないから、これまでユートピアは実現することがなかったのです。

 それは愛という人々をお互いが許し合い助け合う心です。

 この愛こそが、幸福と調和を醸し出せる唯一のものなのです。

 これをなおざりにしたときに本末転倒の世界が現れてしまいます。

 テロや戦争、貿易や資源などにより敵対する人々、人種差別、どこかが貧困に困っていても助けようとしない国々。

 こうした闇の面を見せているのは愛がないからでしょう!

 愛の面を世界各国が率先して見せれば愛のある現象がどこにも見られるように変わるでしょう!

 愛をどのように考えても自由ですが、行いとして表されるものは愛の行いでなければなりません。

 愛の行いしか表してはいけないのです。それが世界の常識になれば、愛のない出来事はなくなるはずです。

 愛に溢れた出来事こそ、素晴らしいこととして尊重して厚遇される社会こそ、人々に幸福と調和をもたらすことのできる社会なのです。

 いつもテレビから愛に溢れた出来事ばかりが流れてくるような社会こそが私たちが安寧に暮らせる心地よい社会ではありませんか?

 そうした社会をユートピアと呼べるのですよ!

 社会システムはそのあとで、人々の幸福や調和を増進するように決めていけばいいのですよ。

 社会システムの形の問題ではなく、人々の心が愛に溢れていることこそがユートピアの条件であるのです。

 ならば政治とはどういうことでしょうか?

 政治とは人々を幸福に調和させるために行うものです。

 そのためにあらゆるものを総動員して人々を幸福にして調和させるのが政治の役割なのです。

 この原点を忘れてはなりません。

 現代の政治はこの原点を知らなさ過ぎます。

 ただ税金を徴収して使い切るだけが政治だとでも思っているようにしか見えません。

 もっと国民を幸せにすることを行い、不安を拭うように社会を導くのが政治です。

 多くの人が苦しみ悩む社会は政治が機能していないのを表しているのです。

 愛のある行いを社会に溢れさせましょう!

 そこから社会を変えていきましょう。

 私たち一人ひとりが愛の行いを社会に表すことで直接的に社会を変えていけるのです。

 いつもどこにも愛の行いが溢れるようになれば、それを増進するように政治を行えば良いだけです。

 ユートピアは実現できます! 私たちの手で。

 それは愛の行いを溢れるほどに社会に表すということにより実現可能なのですから。
IMG_5494
★一日一愛運動コミュニティができました!是非とも参加をお願いします!
https://mixi.jp/view_community.pl?id=6363016
★天上界からの啓示 「心臓から出た言葉たち」
https://gkinui.hatenablog.jp
★大和武史のブログ「ハイヤーセルフの導き」好評連載中!
http://blog.livedoor.jp/yamato_takesi/
★ほんわかする絵 「天啓漫画」
★人類を救済し地球のアセンションへ導く神さまの計画、フェニックス・プロジェクトに参画する意思のある方を募ります。大和武史までTwitterのDMでお知らせください。
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html
★大和武史のホームページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/
★フェニックス・プロジェクト公式YouTube動画
https://www.youtube.com/channel/UCM27JsFDrVoT5OkTyojJwNA

愛の実践の法⑪


3.愛の経済

 ③ 本来の経済に変えよう

 現在の経済とは端的に言えば物資の流通です。それを貨幣を仲介にして行っているわけですね。

 しかし、問題は目的を見失っていることにあります。

 経済自体が国民を苦しみから救い、世の中を良くするための救済策であるのです。

 必要なことは、この聖なる目的を再び取り戻すこと、本来の経済として国民の幸福に寄与することです。

 それがこれからやるべきことなのです!

 現在の経済がただの流通になってしまい、苦しんでいる人達が多く、働く人達も苦痛に顔を歪めているのは何故か?

 それは人々が自分のことしか考えていないから、経済をも骨抜きのものにしてしまったのです。

 自分だけの生活のことしか考えない人々は困った人達を見ようともしません。

 困っている人を助けようと思わない人々が経済を担っても本来の経済の役割を果たすことなどできるはずないのです。

 だから、貧富の差が激しくなります。

 お金に恵まれて、多くの高級車を乗り回して贅沢な暮らしをする人もいれば、子供たちに教育を受けさせるのに朝から夜遅くまで身を粉にして働かなければならない人達もいます。

 事業に失敗したら、容赦ない取り立て、貯金もなくその日の食事にさえ困る人達。

 アパート代さえ払えずに浮浪者となっていく人達。

 経済の醸し出す闇の部分を私たちはニュースなどで知りながらも見て見ぬふりをしてきましたが、

 これがもし自分だったらどうでしょうか?

 体を壊すほどに働かないと生活できない人達。

 そのための仕事さえもない人達。

 こんな人達には生きる権利もないのでしょうか?

 いいえ、私たち日本人は憲法の下に最低限の生活を保障された国民です。

 本来の経済を蘇らせましょう。そして、誰もが文化的な生活をして助け合って仲良く暮らせる社会に変えましょうよ!

 何故、自分だけが良い暮らしをしなければならないのでしょうか?

 そんな思いは欲望であり、この私たちの欲望が社会を悪い方へと動かしているのです。

 人々のエゴが経済を狂わせている原因なのです。

 だったら愛の経済を始めましょう。そして、皆んなが助け合いましょう。

 日本にはどれほど余剰な物資があるか? それは毎日出てくる莫大な食べ残しでわかるでしょう?

 食べる物に事欠いている人も多くいるのに何故食べ残しが溢れているのですか?

 循環させましょう。不要な人から必要な人へと。それが経済の役割なのですから。

 グルメを食べて、どこかへ旅行に行って、沢山のお土産を買って帰る生活がそれほど尊いですか?

 毎日の生活に窮している人達に援助の手を差し伸べることよりも素晴らしいことなのですか?

 そのためにブラック企業でも構わずに働き、ストレスを溜め込んで夜の街へ憂さ晴らしに出かけることが楽しいことなのですか?

 それを私たちは自分の胸に聞いてみましょう!

 他人をないがしろにして生きることが自分を幸せにしてくれますか?

 私たち日本人は共に助け合い、支え合いましょうよ。

 そして誰もが仲良く支え合って楽しく生きていけばいいではありませんか!

 お金など必要以上に貯める必要などないのです。皆んなで助け合えば。

 誰も助けてくれないと思うから貯金に励むのでしょう。自分を安心させるために。

 それよりも、助け合い支え合える仲間が身近に多くいれば、それ以上に安心なことなどないですよ。

 困ったら助けを求めたらいいのです。そしたら仲間が助けようと努力してくれますよ。

 皆んなで助け合えば苦しみは半減して、喜びは倍増するのです。

 その気持ちこそが本来の経済を担う心ですよ。

 私たち国民がそのように助け合い支え合えることを望めば、経済というシステムもそのように動いていかざるを得ないのですから。

 そうなれば、需要と供給のバランスを取ろうと流通が働き始めます。

 現在のように利益によって流通するのではなく、人々の本当のニーズによって。

 本当に必要な人に必要な物が配分される流通です。それが経済の役割です。

 そうなれば、街に浮浪者もいなくなり、大量の食べ残しもなくなり、贅沢な暮らしを貪る金持ちもなくなるでしょうけれど、

 毎日の生活に窮する人々はいなくなり、誰もがゆったりと仕事をして、周りの人達と仲良く助け合う姿がどこにも見られるようになるでしょう。

 こうした社会こそ、私たちの目指すべき社会ではないでしょうか?

 お金で自分を守ろうとするのではなく、仲間を大切にして自分も楽しく生きる世の中です。

 共に助け合い、共に支え合い、共に喜び、共に慰め合う社会です。

 日本人は皆んな仲間ですよ。それが国民という意味なんでしょう!

 そのために私たちは働いて税金を払い、その代わりに国民として幸せに生きられるのですよ。

 そんな日本という国になるように、日本を変えていきましょうよ。

 これこそが子孫に残してあげたい社会ではありませんか?

IMG_5142

★一日一愛運動コミュニティができました!是非とも参加をお願いします!
https://mixi.jp/view_community.pl?id=6363016
★天上界からの啓示 「心臓から出た言葉たち」
https://gkinui.hatenablog.jp
★大和武史のブログ「ハイヤーセルフの導き」好評連載中!
http://blog.livedoor.jp/yamato_takesi/
★ほんわかする絵 「天啓漫画」
https://a.scn.jp/pub/k4Bupm5/photos
★人類を救済し地球のアセンションへ導く神さまの計画、フェニックス・プロジェクトに参画する意思のある方を募ります。大和武史までTwitterのDMでお知らせください。
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html
★大和武史のホームページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/
★フェニックス・プロジェクト公式YouTube動画
https://www.youtube.com/channel/UCM27JsFDrVoT5OkTyojJwNA
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ