大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

2016年10月

★「大和武史のこころの科学」第83号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新時代を拓く「こころの科学」絶賛発売中!
 第1巻は病気を消すというテーマです。
 こころの科学の検証により、病気という現象が消えていきます。
───────────────────────────────────
◆こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史
 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
●大和武史のホームページへも訪問ください
<http://www.geocities.jp/yamato_takesi/>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★「大和武史のこころの科学」第83号 <新しい時代が来る8>★
 こころの科学の検証により、人々が幸福になることを祈ります。
 少し寒くなってきましたね。夏も完全に終わり、秋から冬へと季節が変わっているのだと思います。しかし、冬は寒いですから歓迎する人は少ないのではないでしょうか。でも、冬といえば私はこの言葉を思い出します。それは、「冬来たりなば春遠からじ」という言葉です。この意味は、冬が来たらその次には春がもう遠くないということです。要するに、厳しい寒さに耐えれば暖かい春がすぐ来るんだという希望の意味に私は捉えます。
 現代はある意味では冬の時代です。人々は競い合い、争い合い、冷たく厳しい社会になっています。こうした社会は辛く寒々とした波動をこころに与えます。現代人は厳しい環境にいるのです。しかし、こうした環境であっても、その次には春が待っているのです。これを信じるべきです。今がすべてと思ってしまうと自暴自棄になったり、色々と悪いことをしてしまいますが、これを耐えれば暖かい春の日が訪れると分かっていれば、我慢もできるのではないでしょうか。
 次の時代を教えてくれるものとは真理です。真理は人々へ道を示すものでもあるからです。どんなに苦しい時期があっても、そのときがいつまでも続くわけではないのです。それは必ず変わっていきます。そして、やがて揺り戻しの時期が来ます。その間がどれぐらいなのかは私たちには分かりにくいことですが、いつか必ず来ますから、それを信じて堪え忍ぶのです。どんな苦労でも、苦しい時を過ぎれば思い出に変わります。そんなときもあったなと笑う余裕が出ます。
 そして、そうした苦しい時期を過ぎたものだけが苦労ということを教訓とすることができるのです。自分の人生の糧とすることができれば、苦労はもう忌まわしいものではなく、自らを成長させてくれた教材に変わるのです。そして、もう二度とは同じようなことで苦しむ事はないでしょう。それだけ知恵が付いたということです。こころが成長したのです。
 今の時代なら、どこでも辛いことや厳しいことはあるでしょう。それらは自分にとっては嫌なことですが、逃げていても何も解決はしません。立ち向かってください。そして、苦しい時をじっと耐えるのです。そのうちに変化が必ず訪れます。その変化の時にその流れに乗っていけば、やがては嘘のようにその苦しい事態が解決していきます。それはなぜかというと、私たち永遠の生命をいつまでも悩ますような事などあり得ないからです。何でもいずれは乗り越えていくのが生命の底力です。生命とはそうした能力を無条件に持っているのですから。
 あなたにとっても厳しい冬の時代は訪れてくるでしょうが、それは春の訪れを告げる前の一時であることを信じてください。すぐに、春が来ますから、それまでは堪え忍んで余裕を持って春を迎えたいものです。人生にはいくつかの転機があります。冬から春への時期はそうした転機に当たることが多いです。そのことを境にして運が好転してきます。より良い事柄が次々と起きてくるでしょう。人生の春ですから、素晴らしい草花が咲き乱れるように華やかな時を演出するのです。きっと来ます。

<つづく:このメルマガをあなたの大切な方に転送してあげましょう>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。
 kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
───────────────────────────────────
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「大和武史のこころの科学」第82号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新時代を拓く「こころの科学」絶賛発売中!
 第1巻は病気を消すというテーマです。
 こころの科学の検証により、病気という現象が消えていきます。
───────────────────────────────────
◆こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史
 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★「大和武史のこころの科学」第82号 <新しい時代が来る7>★
 こころの科学の検証により、人々が幸福になることを祈ります。
 生きるということはどういうことですか。それは自分で決めることなのです。人生というのは舞台装置のようなもので、そこでどんな劇を演じるかはそれぞれの人に任されています。自分が演じる劇のできばえにより、天国と地獄が決まります。素晴らしい劇を演じきった人は天国へ行き、劇の出来が失敗であった人は地獄へ行くのです。
 素晴らしい劇を演じるかどうかは自分次第ですが、やる気だけで素晴らしい結果が出るとは限りません。いや、そんなことはあまりありませんね。やはり結果を出そうとすると、それなりに努力をしないと駄目です。十分な技量も必要です。そのためには遊んでばかりいないで勉強することです。いかにしたら素晴らしい結果を出せるのかを真剣に考えて訓練を積むことです。これをやらずに偶然に結果が出るなどとは考えてはいけません。それをまぐれというのですから。
 必然として良い結果を出せる人は優れた人生を生きることができます。良い人生とは成功の結果であり、素晴らしい劇を演じることです。そのためには、努力を決して忘れないことです。遊んでいても、ゆっくりとしてくつろいでいるときでも、たまに悪ふざけをしているときでも、いつも忘れずにいること、それが努力です。素晴らしい劇を演じることをあきらめないこと、最後まで挑戦することです。
 何になるかなどはどうでも良いことです。大臣になったからといって天国へ行けるわけでもなく、貧乏でも、平凡でも良いので、自分の劇を多彩に優美に演出することです。そのキーワードは愛です。愛に満ちた劇ほど高得点が付くのです。これは間違いのないことです。どれほど奇抜で飽きない劇でも、その中身が愛の欠乏する内容であるならば、その劇は褒められる理由はないのです。愛のない劇は砂漠のような無味乾燥した劇に過ぎません。
 愛は身近にありますが、意外に理解されていないものです。人々が欲しがっているのは愛されることですが、愛はもらうことよりも与えることに醍醐味があります。与える愛はもらう愛よりも100倍も価値があるのです。なぜかというと、愛を与えることで劇が輝くからです。人生という劇を演出する効果が優れているからです。愛のすがすがしい香りが、麗しいメロディーが見る人を聞く人を感動させるからです。
 愛深き人ほど天国に近いといえるのです。愛あればこそ、人生は華やいで斬新なものに変わります。そうした愛の力を学ぶのが人生の目的でもあるのです。愛なき人生を送っている人は、何のために生きているのかを自分自身に問いなさい。そして、死ぬ前に生き返ること、そうです、愛を出して復活することです。どんな家庭でもどんな職業でもかまわないので、今の環境の中に愛を充満させることに生きがいを見いだしなさい。
 それが素晴らしく生きるということであり、人生を輝かせることであり、成功者となることでもあるのですから。

<つづく:このメルマガをあなたの大切な方に転送してあげましょう>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。
 kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
───────────────────────────────────
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「大和武史のこころの科学」第81号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新時代を拓く「こころの科学」絶賛発売中!
 第1巻は病気を消すというテーマです。
 こころの科学の検証により、病気という現象が消えていきます。
───────────────────────────────────
◆こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史
 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★「大和武史のこころの科学」第81号 <新しい時代が来る6>★
 こころの科学の検証により、人々が幸福になることを祈ります。
 夏の暑い日ももう終わりでしょうか。この頃、少し秋らしくなってきました。秋は色々と考えるときです。冬が来るという前の短い期間ですが、熱かった夏の盛んな時期を過ぎて凍える冬へのバトンを渡す時期です。もの悲しい秋ともいわれています。秋の読書週間とかいうこともありますし、皆さんも何かためになるような本を読んでみてはいかがでしょうか。
 忙しいとなかなか本も読めなくなりますが、本は自分で体験して得られるような教訓をわずかな時間で教えてくれる場合もあります。自分にとって本当に良い本とはこれから先の人生に役立つ本のことでしょう。すると、ハウツー本が思い浮かぶ人も多いかも知れませんが、ハウツー本は所詮は方法論を教えてくれるだけのことです。一番大事なことは考え方です。人生は選択肢の連続ですから、選択の時に間違わないような考え方を教えてくれる本こそが価値高い本だと私は思います。
 そして、考え方はどこから来るかというとこころから来るんです。決して頭で考えているのではなく、こころからです。こころとはその生命の核の部分ですから、この核の部分、パソコンでいえばCPUに当たる中心的な部分ですね、ここから発されるのです。それが脳に送られて表現されるのです。何を感じるのもこころです。こころがすべての発生源であり、肉体はその意志を表現するための道具に過ぎません。
 こころには喜怒哀楽だけではなく、もっと繊細な感覚が備わっています。芸術を創作するのもこころの働きですし、難しい発明を思いつくのもこころの働きです。すべてはこころから肉体へ伝えられてこの世へ表現されるわけです。今、私は読者の皆さんへこころの素晴らしさを伝えたくて入稿していますが、皆さんは何気なしに呼んでいる人が多いだろうと思います。この世の人生とはある意味では自分自身を映す鏡です。自分がどういう考え方をして生きてきてどんな結果を被ったかを形として表してくれているのです。
 この表された形が幸福なものである人は合格といえるような人生であるということですし、そうでない方はまだまだ修行が足らないということです。何のために修行をするかというと自分が幸福になるためですね。どうすれば幸福に生きることができるか、それを身につけるということです。実践できるということです。このために人生で練習しているんです。
 まずは、人生を実りあるものにしたいと思わなければ何も始まりません。幸福になりたければ、幸福になるべく行動を起こさないといつまでも変わりません。ただ闇雲に行動しても良い結果など出ませんから、行動する前に考えなければなりません。どうすれば良い人生を歩むことができるかを。そのためには、こころがキーワードです。すべてはこころが表現されるのですから、素晴らしいこころを出せば素晴らしい結果が出るはずです。
 こころを富ませることです。こころを貧しくするのではなく、こころに栄養を十分に与えて、より良い果実を結ぶように育てるのです。この果実が実れば結果として人生に幸福が現れてくるのですから。

<つづく:このメルマガをあなたの大切な方に転送してあげましょう>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。
 kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
───────────────────────────────────
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ