大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

2014年09月

★「幸福の法則(在家の法)」第322号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第322号  <幸福の法則5>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 地獄という所は現実に存在します。こういうと、普通の人は納得がいかないでしょう。しかし、この世においても地獄は存在するのですよ。それは、たとえば借金苦などで死ぬような思いをしている人がいますね。彼らは自殺に及ぶこともあります。それほどに苦しい状況に追い込まれていたのです。取り立てとか返済のために苦労して働いてもどれだけも借金は減らないし、そもそも仕事がなかなかないし、とても厳しく辛い状況だったのでしょう。
 自殺に踏み切るような状況は生きているよりも死んだ方が良いと思うほどに生きていることが苦しかったわけです。この状況が地獄でなくて何だというのでしょうか。その人にとってはこの状況が地獄であったのです。生きているときにも地獄は存在するということなのです。ただ、この場合の地獄とは特定の場所のことではなく、その人のこころの中のことです。生きていることが辛くて我慢ができないというこころの状況であったわけです。
 要するに、こころの中に地獄が形成されていたのです。借金に苦しむという契機によりこころに地獄を作ってしまったのです。このときの地獄とあの世にある地獄とは相似のものです。あの世というのは、この世とは違ってエネルギーの世界ですから思いが現実となるのです。思いとは生命というエネルギー体の活動そのものであり、思うということで生命はエネルギー波を放つのです。そして、その放ったエネルギー波はエネルギー世界に受け取られて現象化します。つまり、そのエネルギー波の意図するとおりに現象を与えるのです。
 すると、結果的に思うことが現実になります。ですから、地獄の思いで死んだ人は、死後もそのこころの波動は継続されており、その人のこころの波動が地獄を現象化するわけです。あの世とはエネルギー世界ですから、思いが現実になる世界ですから、こういうことになるのです。つまり、地獄とは自分が作っているのです。もちろん、天国もです。その人の放つこころの波動が天国、地獄を形成しており、その思いのエネルギー波を現象化しているだけです。
 ですから、こころこそがすべてです。地獄に行きたければ地獄に住めばよいですが、地獄などへ行きたくなければこころに地獄を作っては駄目です。それはこの世もあの世もどちらも地獄にすることです。永遠の責め苦に苦しむことにしかならないのです。とても残酷なことですが、他ならぬ自分でそうしているのですから他人にはどうしようもないのです。自ら気がついて改めるしか方法はありません。
 私たちはこの世で生きている人間ですから、私たちがやらなければならないことはこころの中に地獄を作らないことです。地獄特有の波動、すなわち苦しみ、怒り、ねたみ、憎しみなどのとてもネガティブな波動ですが、これらを抱きしめないことです。これを抱きしめてこころの地獄を作ってしまったら死後も間違いなく地獄へ行くのですよ。生きている間にこころを変えましょう。人間は変わることができます。今はネガティブな想いでいっぱいでも、自らが変わることでポジティブなこころに切り替えすることは可能なのです。
 努めて明るく、素直に、謙虚に、他人を悪く思わずに生きていきましょう。たとえ、借金苦であってもこころの中に地獄を作らずに生きることはできるはずです。どんな苦労をしても、永遠の生命にとってはこの世の経験は一時の夢のようなものですから見事に耐えて見せようではありませんか。こころを地獄にせずに生き抜くということです。明るく生きるということです。これさえできれば、天国へ行けるのですから。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第321号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第321号  <幸福の法則4>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 幸せとはどういうこころの状態でしょうか。それを知らない人も多いのです。幸福とは何かということとは違います。幸せな感じとはどんな気分ですかということです。頭で考える幸福はお金持ちになって贅沢な暮らしをすることが思い浮かぶかもしれません。それは本当の幸福ではなく、願望を実現したいという願いに過ぎません。
 願望を実現することは嬉しいことですが、必ずしも善いこととは限りません。たとえば、宝くじが当たって6億円が入ってきたとしましょう。すると、宝くじに当たりたいという願望が実現して本人は間違いなく大喜びするでしょう。でも、これだけで善いこととは限らないのです。問題はその後です。お金持ちになって何をするか、どのように生きるかという問題です。
 たとえば、お金持ちになったので仕事を辞めて家で遊んで暮らすようになったら、これは果たして善いことだったのでしょうか。もし、宝くじが当たらなければ以前のように仕事を続けていたでしょう。そして、仕事の上で厳しいことや辛いこと、逆に嬉しいことも経験したことでしょう。こうした経験から色々な学びを得ることができたのではないでしょうか。
 こう考えると、宝くじに当たって怠惰になり、風の吹くまま気の向くままに過ごすようになるのであれば、人生を生きる上での学びもほとんどなくなってしまうのです。これは明らかに悪いことなのです。宝くじなど当たらない方が善かったのです。これを間違う人は多いと思います。この世に起きてくる事柄は多種多様ですが、それらのどれもが善悪を持っているわけではないのです。正しいと決まっている事柄もないし、完全に間違った事柄もありません。要は、受け取る人が善悪を決めるのです。
 善悪を決めるというよりは、意味づけをするということの方が適切な表現です。人生という舞台には何が起きるかは分かりません。ブラックボックスのようなものです。何が出てくるか分からない箱の中から何かを取り出すことが人生を生きるということです。そして、出てきたものをどのように意味づけしてどのように扱うかを試されているのです。
 もちろん、正解もなければ間違いもありません。自分のオリジナルの発想で自分独自の意味づけをすればよいのです。しかし、自分でした意味づけの結果は自分で引き受けなければなりません。たとえば、宝くじが当たるという事柄の意味づけを、仕事を辞めて遊ぶことにした意味づけの結果は怠惰ということであり、その結果は少しも進歩をもたらさない人生ということであり、後悔しか生まない人生です。
 それを生きている間と、そして死後にも天国と地獄という世界において経験しなければなりません。死後は生命が消えるなどと錯覚しているととんでもないことになります。生命とはエネルギーですからどんな変化の後でも消えることはありません。相変わらず生きていますが、生きる世界が変わります。この世ではなく、普通は天国か地獄かのどちらかへいきます。
 決して地獄へ行くような人生を生きてはいけません。それはどんな人生かというと間違った人生を送った人がいくところです。この世に生まれるのは、あの世では得られない学びを得るためです。そのために生まれて来ていますから、この目的に反するような行為は地獄への近道となりますから注意してください。この世の人生に無駄なことなど何もありません。すべてが学びの種と信じて悔いのない人生とするようにがんばりましょう。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第320号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第320号  <幸福の法則3>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 幸せとは豊かな生活とは関係のないことなのです。これが現代人には理解ができません。現代人は唯物論に毒されていて、死ねば消える命と思っていますから、生きている間に良い目をしたいということが望みになってしまい、それがかなえば幸せと勘違いしてしまうのです。なぜなら、この願いが叶うことはとても難しいことであるからです。豪勢な暮らしができる人はほんの一握りですから、この中に入ることが幸せなことと思ってしまうのです。
 しかし、たとえこのうらやましい生活を得ることができても、それはそのまま幸福になるのでしょうか。お金がいくらあってもお金で幸福が買えるわけではありません。たとえば、王様になってもそれが幸せを意味するでしょうか。多大な責任と多くの人の目を意識してのストレスで、普通の人ならどれほど良かったと思っている人も多いのですよ。分相応でないと苦しいだけです。身の丈にあった役柄がちょうど良いのですから。
 幸せとはどのように来るものでしょうか。それは、来るものではないのです。では、奪うものでしょうか。いいえ、違います。幸せとは自分のこころに作るものです。幸せが何かが分かると今までの自分が恥ずかしくなります。幸せとは外に求めて得られるものではなく、内に求めて自分で作るものであったのです。こころの中に育むものなのです。それは、波動の問題です。幸せな波動をこころが放つことです。
 幸せな波動とは限りなくポジティブで、静かに落ち着いていて、楽しく嬉しい感謝の波動です。この波動で心を満たすことであったのです。これさえできれば、生活やお金の多寡など何の関係もありません。大金持ちの不幸ものや貧乏な幸福ものもありえます。そべてはこころの波動の質によってきまるのです。幸福な波動こそ目指すべき、求めるべきものです。それは自分自身で作るものです。誰かにもらうものでは決してありません。間違わないでください。
 幸福な波動をこころに作るためにはネガティブな波動を取り去ることです。いいですか、恨み憎しみ、悲しみ、怒りなどはネガティブな波動ですから、決して放ってはいけません。厳に慎むべきです。これをよく放っている人に幸せな人はいないでしょう。幸福な波動とは違うからです。不幸な波動であるからです。ネガティブな波動をまず排除することです。そして、ポジティブな波動で覆うことです。
 何事によらず、こころの波動をポジティブに保てれば幸せはいつもあなたと共にあるのです。ならば、どんなことにも落ち込むことなく、失敗でさえも糧に変えて幸福をどんどんと増やしていけるでしょう。こころの波動とは一番大事なものであるのです。どんなことよりも、優先することです。自らの波動をすばらしいものにすることは直接的に進化にも役立つとても効果的なことです。
 どんな波動がすばらしいかというと、まずポジティブです。そして安らぎのある波動でしょう。生き生きと躍動するような感じがしつつ、ストレスも感じないような自然な感じです。自らを良く見せようとすると過大なストレスを受けますが、ありのままに自然に振る舞えばストレスは少ないでしょう。自分が集中できることを十分にやっている間はこれができています。好きなことを好きなだけしているように、仕事をこなせれば幸福の達人になれます。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第319号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第319号  <幸福の法則2>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 人生とは学びの宝庫です。何からでも学ぶことです。失敗であろうと挫折であろうと同じことです。こうした失敗こそ多くの学びを与えてくれるのですから。失敗とも思えるような結果が出たら、そこにはあなたが学ぶべきことが必ずあります。それに気づかなければなりません。この成功の素を捨ててしまってはいませんか。あなたが失敗したということはそのことの中にあなたが画期的に成長するためのヒントがあるのですよ。
 まずは、失敗した原因を調べてみましょう。なぜこんな結果になったのか。それは努力が足らなかったからでしょうけれど、それだけではないはずです。自分のやり方にどこか不足な点や間違った点がなかったでしょうか。それを振り返るのです。また、もっと違ったやり方はなかったのかどうか考えてみましょう。そして、こうすればもっと良い結果が出たのではないかと思う方法を考えつくことができれば、もうこのことは失敗などではなく成功の素となったのです。
 良くない結果は成功の素としての存在意義を果たせば、もういらないですから忘れてしまうことです。いつまでもくよくよしてはいけません。さっぱりと忘れて一から出直すことです。生命とは永遠ですから、これで完全ということはありません。どれだけ進歩してもその上が必ずあります。だからこそ、無限に生きていけるのです。いつまでも進化していけるからです。飽きることがないからです。
 失敗の中にこそ大きく飛躍するためのヒントが眠っているのですから、これはプレゼントと同じです。ありがたく頂きましょう。そして、成功の素に変えてしまうのです。こうした態度こそが永遠の生命を得ている人の生き方です。動物さながらに風の吹くまま、気の向くままに生きている人はこの世限りの自暴自棄の生き方であり、地獄に堕ちかねない危険な生き方です。これに早く気づかないと取り返しがつかないことになります。
 失敗から多くを学ぶことを座右の銘にしましょう。これを忘れなければもう嫌なものなどありません。すべては自分の学びのための材料に過ぎないのですから、ありがたく頂けばよいでしょう。そして、十分に活用しましょう。何にでも学ぶことを忘れないように。普段は失敗も成功もしていない日々が続くと思いますが、このときこそチャンスのときです。
 日頃の自由な時間こそが黄金の未来を作るのですよ。このときに何をするかがあなたの未来を決定するのです。また失敗を招くか、今度は成功を収めるかはそれまでに何を考えて備えができたかどうかによるのですから。自由になる時間を利用して自分の未来を考えなさい。数十年後の自分を考えれば、今何をするべきかが分かってくるでしょう。自分は何になりたいかと問えば、今すべきことのヒントが与えられるでしょう。こうした気づきを得るための時間が日頃の自由な時間です。
 非凡になどならなくて良いのです。一番になどなぜならなければ気が済まないのでしょう。そんなことはこの世限りの幻のような記憶にしかならないのですよ。それよりも、確実にスキルをアップすることです。人生を幸福にするためのスキルです。それは成功することではなく、幸せに生きるということです。幸せに条件などいりません。お金も豪勢な生活も、幸せとは無縁のことです。幸せとは自分のこころに作るものであるからです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ