大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

2014年06月

★「幸福の法則(在家の法)」第314号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第314号  <こころの科学(病気を消す)12>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 思いとはこころの分身のようなものです。私たちのこころは多くの思いを放つことができますが、それらの思いは無意味に消えていくのではなくいつまでも保存されるということを覚えておいてください。何事もなく消えていくならどんな思いを放っても関係ないことですが、自分が放った思いは保存されてその波動がそれにふさわしい事態を引き寄せると分かれば、もう不幸な思いは放てなくなりますね。
 これが基本原理です。生命は誰しも自分の幸福を願っていますが、それを成就するためには自らがそうした波動を放つしかないのです。それを体験して学ぶことが人生の目的ですから。ならば、早めにそれに気づいてその方法を習得しましょう。それはすべてこころの科学に書かれています。これを読んで自分も科学者として追体験してみればよいのです。
 こころが放つ思いには大きく分けて三種類あります。一つは「思い」と表記するようにとりとめもないめまぐるしく変わりゆくような思いです。これは軽くてあまり大きな影響を与えない種類の思いですが、逆に人生を幸福に導くには力不足な思いでもあります。誰でも無意識に思うような思いはほとんどがこれに該当します。蓄えられた思いもそれほどに影響力は持ちません。
 第二の思いは「想い」と表記していますが、長い時間の間思い続けるような感じの思いで明らかに意識して考えているような思いです。この想いになると相当の影響力を持ちます。その想いの波動は蓄積されて十分な量になるとそれに親和的な事態を引き寄せてきます。ですから、この想いの種類には十分な注意をしなければなりません。
 たとえば、誰かを好きなったらいつもその人のことばかりを思っているでしょう。これは想いになっている証拠ですが、この想いはこの人と結びつけてくれるでしょうか。答えは否でもあり正でもありえます。つまりただ相手を想うだけでは何ら影響はしません。波動の周波数を重視しなければなりません。その波動がネガティブなものか、ポジティブなものかがその結末を決めます。
 ですから、彼と幸せになりたいならポジティブな波動で彼との関係を包むことです。そのポジティブな波動がよいことがらを引き寄せて彼との関係もよくなるでしょう。逆に、ネガティブな感情のままに彼を想い続ければ間違いなく悲恋となって悲しい結末を迎えるでしょう。これは原因、結果の法則が厳密に適用されただけのことです。ですから、こころの波動の調律は大変に重要なことであるのです。その波動の放つ周波数が来るものの性質を決めるのですから。
 第三の思いには「念い」と表記していますが、念とも呼ぶような強い種類の思いのことです。たとえば、信念があります。これは字のごとく信じるという念です。念ですから非常に強い波動でこれが蓄積すると人生そのものを決定づけるような役割を果たします。ただ、問題はその周波数です。ネガティブな念を溜め込めば、その人は地獄のような人生を生きて、死後もまた地獄の苦しみを味わうという二重苦に陥らねばならなくなります。こんなことは絶対に避けねばなりません。
 逆にポジティブな念はその目的を叶えるために千人力の働きをします。自己実現を成し遂げるときにはこれが不可欠です。過去の偉人たちももれなく信念を持っていたはずです。信念とはそれだけの力があるエネルギー波です。この念をいかに制御して幸福な人生に役立てるかがキーポイントになるのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第313号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第313号  <こころの科学(病気を消す)11>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 こころの科学は対象をこころの探求におきます。我がこころを探究する科学なのです。ですから、現代の科学のように実験装置や難しい理論やややこしい論文の作成なども必要はありません。要はどのようなこころの波動を放ったらどういう現象が生じるかを科学すればよいのです。そして、それが多くの人たちに追体験されて認証されれば正しいとされるわけです。
 誰でもができる科学であり、人類総科学者の科学です。現在のように一部の人たちだけが科学者であり、他の多くは関係がないという科学は学問にしか過ぎません。科学とは人類を未知の領域へと誘い神秘と進歩をもたらすものです。人間が進歩発展していくためには不可欠なものです。ならば、誰でもその恩恵にあずかれるべきです。誰でも科学者として活躍できることが望ましいのです。
 進歩した宇宙人たちはやがては他の銀河へ、他の惑星へと旅立っていきますが、そのときには科学者的な態度は必須のものだと私は思います。スペースエンジェルと呼ばれる人たちは誰しも科学的な理性的な人たちです。またそうでなければふさわしくないともいえるのです。こころの科学の科学者としての態度はきっと長い転生の中でも貴重な体験として残るのではないでしょうか。
 死後に持って帰れるのは自分の心だけです。他のものはこの世の物質世界へ置いていかなければならないものでしかないのですから、私たちはたった一つの自分の所有物であるこころを磨くしかないのです。そして、そのためには間接的な体験だけでは効率が悪いと思います。人生経験の中でもこころが鍛えられていきますが、それだけでは時間がかかりすぎます。もっと効率よく進歩する手法もあってよいはずですし、現実にそれは存在するのです。
 こころを直接的に研究対象とすることでもっと早く進歩を成し遂げることができます。その一つの手法としてこころの科学を私は始めました。自分のこころをもっと観察することです。そして波動を制御することを学ぶべきです。自らの波動が人生を決めるのですから。このことを身をもって知るのが人生ですから。
 こころを探究していくと否応なしに思いに行き当たるはずです。思いとはこころの活動の産物です。すばらしい思いを出せればすばらしい人生が繰り広げられて私たちも幸福になっていきますが、貧困な思いしか出せない人はネガティブなことばかりが降りかかってきて悲しく辛い人生を経験しなければなりません。神がひいきをしているわけでは決してありません。
 自らのこころの波動がその周波数にふさわしいものを引き寄せているのです。自分で招いているのです。これに気がつかないといつまでたってもこの悲劇から解放されることはないでしょう。私たちのこころは完全な自由を持っていますから、何でも好きなことを思うことができます。しかし、その思いの波動は何事も引き起こすことなく消えていくのならよいのですが、現実はそうではなく、思いは必ず現象として表されるのです。
 思いとはエネルギーの一部であり、現象を起こすための波動なのです。だから、その思いにかなうことが現象として現れてきます。原因と結果は完全に対応します。よき原因にはよい結果が、悪しき原因には悪い結果が現れてくるのです。よき思いを、よき波動を常々放つことができれば人生はバラ色に染まるしかないのです。よって、私たちが人生を幸福にするためにやるべきことのすべては我がこころの波動をよきものとすることだけなのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第312号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第312号  <こころの科学(病気を消す)10>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 生命というエネルギー体は物質存在ではありませんから死ぬという物理変化にも消えゆくことはありません。この真実が常識とならなければなりません。死後の存続が当たり前になってこそ、唯物論を破棄できると思います。死んだ後が分かっているならこんなことは必要がないのですが、死後、どうなるのか分からないからこそ信じるということが必要になります。
 生命は波動を自由に放つエネルギー体ですが、信じるという波動は大変強固な波動であり、何事かを成し遂げるには必須の波動なのです。私たちのような人間の生命は波動の発生的には初心者であり、思うようには波動をコントロールできないのです。稚拙な段階といっておきます。
 こんな生命でも創造主の分身としての能力をちゃんと持っていますからスキルさえアップすればやがては何をも成し遂げられる創造者に育つのです。それだけの資質を生まれながらに持っているのです。生命とは偉大な存在であるわけです。しかし、素質としては偉大ですが、実際はやはりスキルを磨かないとすぐにはうまくいかないわけですね。
 特に波動をコントロールして最高の現象を表すということはかなり難度の高いことであり、訓練を積まないと思うようにできないことです。だから、その意味からスキルアップのためにこの世へ生まれてきます。そして人生を生きて様々な事柄を受け身で経験して波動をコントロールする術を学ぶのです。
 最初はいろいろなことが降りかかってくることにこころ乱して波動も荒れたものになってしまいます。こんな荒れた波動では幸福は引き寄せられません。それを身をもって体験することになります。これはある意味では辛い経験です。しかし、人生を重ねて経験を積んでくるとこころが成長して波動が制御できるようになってきます。
 そして、いつの時代にも人々を幸福へと導くためのガイドブックとして真理が説かれています。いつの日か、真理に目覚めてそれを則として生きることにより、よりよい波動を安定的に放つことができるようになります。それと同時に人生そのものも幸福なものに変化してきます。進化と幸福は表裏一体のものなのですから。
 幸福を求めて生きる人生がやがてはその通りの現実を引き寄せます。何度かの転生のときにそれを達成します。そのときに喜びとともに成長を成し遂げます。こころの波動がコントロールできるようになったということです。思い通りの現実を創造できるようになったわけです。
 そして、いつの日か成長が成功度に達すると卒業が訪れます。すなわち、人間を卒業です。人間を卒業したらどうなると思いますか。実は惑星になるのです。人間が惑星になるなんて信じられないと思うでしょうが、肉体などは物質であり、何の関係もないのです。どんな体に宿ろうと関係ないのですね。要は学びに応じてそれにふさわしい体に宿ってくるだけのことです。
 人間としての学びが終わってもその次は惑星としての学びがあるのです。惑星とは人間としての学びを終えた生命が今度はその中に多くの生命を生かせるという環境を提供するという大いなる学びを実践する生命たちです。ですから、地球という星も一つの生命体です。だから、生きていますし、生きているから様々な営みがあります。
 自転や公転、それに火山活動や地震など生命としての動きが感じられると思います。決して土のかたまりではありません。その中に大いなる生命が宿っているのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第311号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第311号  <こころの科学(病気を消す)9>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 光子という根源粒子の存在を認めると、この粒子が物質を形成するためには膨大なエネルギーが必要なことが理解できると思います。何もないのに勝手に物質世界ができてきたりはしないのです。いや、石ころ一つでさえそうした意図を持ってエネルギーが注入されないと物質にはなりません。ということは、私たちはこの宇宙に生まれて育ってきましたが、この宇宙というものは必要があって形成されたものであったということを理解しなければなりません。
 宇宙というものを創造する意図を持って莫大なエネルギーが凝集しないと決して現れてはこないのです。偶然などということはあり得ないことだということを知らなければなりません。宇宙を創造する意図を持って莫大なエネルギーを使った存在があったのです。そしてその結果がこの宇宙空間であり、銀河系であり、太陽系であり、地球であるのです。
 これらを創造した主体は誰かというと、それを私には創造主としかいえないのです。こんな広大無辺な宇宙を創造したものが人間であるはずはありません。私たちよりは遙かに偉大な生命のエネルギーです。神というのはこの創造主のことを指します。呼び方はいろいろあるようですが、とにかく創造主の意図があって初めて存在ができる世界であることを決して忘れてはなりません。この気持ちが宗教の根本です。作法は原始的であるかもしれませんが、目的は間違ってはいません。創造主というものを抜きにしてはすべてのものは存在できないのです。
 ならば、光子という材料そのものもおそらく創造主が作ったのです。そして、私たちのような生命ですが、この存在も自然発生的には現れてはきません。そうした意図を持ってエネルギーが分化した結果が生命の誕生です。創造主自らのエネルギーで、その分身を作ったのです。それが私たち生命の存在なのです。ですから、人間は真実の意味で神の子であったのです。もちろん、人間だけでなく宇宙のありとあらゆるものが神の創造のたまものです。
 ですから、宇宙を汚す行為などはまったく愚かなことに過ぎません。自分の体を痛めつけているのと同じことなのです。きれいに大切に利用させてもらわねばなりません。自分の体をいたわるようにありとあらゆるものをいたわらなければなりません。ましてや、他人と見えし存在は自分と同じ生命のエネルギーであり、創造主の分身たちですから、どうして争いあったり傷つけあう理由があるというのでしょうか。
 ありとしあるもののすべては創造主の分身であり、自分の分身でもあるのです。この観点が持てれば野蛮な行為などできるはずがないのです。宇宙に出て行く人たちは最低限度、この認識を持つことを条件とされています。そうでないと宇宙を破壊するかもしれないからです。みんなの宇宙ですから私利私欲で汚したりこわしたりすることなどできません。地球人も今それを認識する時期が来たのだと思います。
 逆にいえば、この認識が持てれば宇宙の仲間入りができるということでもあります。宇宙という無限の未知な神秘の場を探検することが許されるのです。科学などはその必要に応じて発展すればよいのです。要はそれを持つ人々の資質こそがもっとも大事な要素なのですから。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ