大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

2014年05月

★「幸福の法則(在家の法)」第310号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第310号  <こころの科学(病気を消す)8>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 前回に光子という物質世界の根源粒子の話をしましたが、なぜこうした話が必要かというと要するに物質世界ではない、エネルギー世界の説明をするためには物質世界との違いを述べなければならないからです。そうでないと物質世界のことしか分からない我々には理解できないからです。
 そのためには物質の成り立ちから始めなければなりません。物質がどのように成り立っているかが分かればそこにエネルギーとの関係性が必ず現れてくるからです。物質とはエネルギーが変形したものであるならば。すると、光子という根源粒子の存在が説明できないとその先の話に進まないのです。根源粒子の先にエネルギーの次元の存在があるのですが、いつまでも根源粒子に行き着かない研究ばかりをしていると物質科学しか進みません。
 物質科学では必ず限界が来ます。なぜなら、物質世界とはごく限られた世界であるからです。いつか限界に来てしまってそれ以上は進歩がなくなるときがくるのです。そしてその壁を乗り越えたものはエネルギー世界の探求へと進んでいくというのが進歩のプロセスであるのです。それまではエネルギー世界の存在さえ分からずにこの世の物質世界こそが生物の住める世界だと盲信してしまい、唯物思考に陥ってしまうのです。これはよくあることです。
 人類もその迷妄の中に現在います。今までの急激な進歩が限界に来ています。資源開発も限界ですし、各種の活動も環境に負荷を与えるほどになりましたし、地球的な規模での保護を考えないとむやみに開発も行えません。それほどに手詰まりになっています。
 今こそ、エネルギー世界の研究を始めようではありませんか。こころの科学を事始めにして。光子という根源粒子の存在を認めると、この粒子は陰と陽の電荷を両方持っていますから、そのどちらかを表面に出すようにして結びつけば陰の粒子でも陽の粒子でも作れます。陽子も電子もできるのです。もちろん、中性子でも可能です。
 あらゆるものが創造可能な原材料であるのです。しかし、光子はあくまでも材料に過ぎません。材料はそれ単体では何にもなりません。その材料を使って何かを創造する主体がないと飾り物にしか過ぎないのです。この材料を使えるものとはいったい何かというと、それが生命に他ならないのです。
 生命とは光子にエネルギーを注入して何らかの創造をなす主体です。創造主なのです。生命という自らのエネルギーでもって光子という材料を使って仕事をするわけです。陽子を作るにも電子を作るにも膨大なエネルギーを必要とします。なぜなら同じ極性のものを表面に並べて固化しなければならず、それには反発する力を押さえ込んでなお、しっかりとした結合を保たねばならないからです。
 このような膨大なエネルギーを波動という形で光子に与えて光子を材料にして物質を形成するのが生命のエネルギーでもあるのです。ですから、このエネルギーがなくなればすべてのものはその存在が忽然と消えてなくなってしまいます。物質は消えて元なる光子の材料だけの状態へ戻ってしまうのです。これが物質世界の宿命なのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第309号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第309号  <こころの科学(病気を消す)7>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 媒質という言葉があります。普段はあまり使わないでしょうが、波を使える役目をするもののことです。こころの科学は科学ですから、いろいろな法則が出てきます。その中には学校で学んだものも多いと思います。ですから、学校教育とは決して無駄なものではないということにもなります。私たちが真理を理解するのを助けてくれているわけですから。
 波には必ず媒質が存在します。音も波の一つですが、音の媒質は空気です。空気がその振動を伝えることにより音波となって音が伝わるわけです。海面にできる波の媒質は海水ですし、地震波などは地殻を媒質として伝わります。とにかく、媒質がないと波動は伝わらないわけです。すると、私たちの科学ではまだ解明されていない媒質が存在することになるのです。
 それは、電波や光などの電磁波やエックス線などの放射線を伝える媒質です。たとえば、宇宙空間には大気もありませんが、放射線や光は伝わってきます。もちろん、光などの電磁波やエックス線などの放射線も波動ですから、それが伝わるためには必ず媒質が存在するはずです。でも真空にはどんな媒質が存在するのでしょう。
 これは地球人の科学レベルではまだ解明されていない部分です。この媒質は必ず存在するはずですが、あまりにも微細すぎて私たちにはこれをとらえる術がないのです。科学も決して万能ではない証拠でもあります。この光などを伝える超微細な微粒子を私は光子と呼ぶことにしました。ですから、こころの科学でいう光子とは光や電磁波などを伝える媒質です。
 そして、もう一つは物質の成り立ちです。物質は分解していくと、粒子、分子、原子や電子に分解されます。そして、これより下の構造もよく分かっていません。すなわち、電子や原子核などを構成する粒子についても現代科学では解明できていません。原子核の中には陽子や中性子があるとまでは分かっていますが、陽子や電子はいったい何からできているのでしょうか。最後まで分解していけば根源粒子に行き着くはずです。
 なぜまら、物質とはエネルギーが変化した形態に過ぎませんから、エネルギーが固形化する過程が微細な粒子が集積して次なる粒子の元を作っていくという方法であるなら一番最初にエネルギーが固形化した粒子が存在するはずです。すべての物質世界の構成要素としての根源粒子が存在するはずです。そして、この根源粒子は一種類であるはずです。いくつもあるはずがないのです。根源のものですからね。
 上記のように検討をしていくと、私には光子と呼ぶものこそが根源粒子でありながら電磁波などの媒質でもあると考えざるを得ないのです。光子というものは物質世界の構成要素としてエネルギーを物質に変換する役目を果たすものであり、光や電磁波というものを伝える媒質としての性質をも持つものであるのです。これがこころの科学の仮説です。
 そして、では具体的にどんな構造であるかというと、おそらく一つで陰と陽の両方を併せ持つのではないかと考えざるを得ません。これが集積してものが陰と陽に分かれていくからです。ならば、最初にその両方を持っていたはずですから。すると、結局は陰と陽の両極が対面に存在しているような、たとえば永久磁石のような形態ではないかと私は想像しています。陰と陽の両極を併せ持ちながらトータルでは打ち消しあって電荷ゼロの粒子です。これが光子の正体です。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第308号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第308号  <こころの科学(病気を消す)6>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 こころの科学は唯心論に近いと思いますが、唯心論そのものではありません。あくまでも科学ですから中立な目で見て正しい真理を求めるのです。ただ、その根底には永遠の視点があります。現代のようなこの世限りの視点ではなく、永遠の生命に基づく悠久の時間の流れの中での科学です。
 ですから、冒頭には理論編として永遠の生命の解説書を付けてあります。これ自体はこころの科学だけなら必要がないわけですけど、現代人に永遠の視点を持ってほしいがために必ず付けるようにしています。そうでないと、完全に理解ができないし、現象だけを信じるだけでは科学とはいえません。科学とは人類を未来の進歩へと連れて行くものでなければなりません。進歩と表裏一体のものであるべきなのです。
 そのために、理論編は紙面の半分くらいを割くほどにボリュームのある内容になっています。これだけでも十分な本になる内容なのですが、これだけにしてしまうと信じる人だけが救われるという一部の信仰者しか信じないようになってしまいますから、必ず検証編としてテーマを掲げています。第1巻は病気を消すです。第2巻は成功するです。第3巻が幸福になるの予定です。
 これらのテーマを身をもって追体験してもらうことで理論の正しさをわかってもらおうと考えました。検証ですから、方法論を説明してその通りにやれば誰でも目標通りの成果が出るということが検証になります。たとえば第1巻なら病気が消えればその理論のほとんどは正しかったといってよいでしょう。それで初めて信じられる人も多いと思います。
 信じるものは救われるとは本当のことです。ただ、間違ったことを信じた場合は地獄へと通じますが、真理を信じた場合には幸福へとたどり着けます。それが真理の証明でもあるのですから。人々は今まであまりにも信じなさすぎてきたのです。誰かにだまされた経験があるのでしょうか。それともテレビなどで噂を聞いたからでしょうか。現代ほど人を信じない時代も珍しいですね。
 それほどに人々が自分のことしか考えていない証拠です。他人に思いやりを持つ余裕がないから他人の言葉は当てにならないと思っているのでしょう。悲しいことですが、これが現実です。皆が自分のことばかり考えて他人などどうでもよいと思っているのが現代人像です。それは唯物論的な思考がそうさせているのです。この世限りの人々にはこころの余裕がないですから、他人に関心など持っている暇はないし、自分の身を守らなければなりませんから、他人を信用してはいけないのです。
 生命とはエネルギーです。これが疑いなく信じられれば人生が変わります。時間に追われて病気や不幸に怯えて弱々しく生きている人たちが、永遠の生命を知ることで悠久の時間の視点で生きれるようになれば冷静に的確な判断ができるようになります。そして、自らを本当に幸福に導くものが発見できるようになるのです。
 自分を最高に幸福にしてくれるものとはいったい何だと思いますか。お金ですか、豪勢な暮らしですか、高い地位ですか、いいえそんなものではあり得ないのですよ。そんなものは死んだら跡形もなく消えてしまうものです。本当の幸福は他人によって得られるのです。実は、他人を対象とすることに最高の醍醐味があるのですよ。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第307号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第307号  <こころの科学(病気を消す)5>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 唯心論とはこころだけが実在であるとする考え方です。唯物論とは全く逆の考え方ですね。しかし、この理論を理解するのは難しいものがあると思います。なぜ、こころだけが実在なのか、ではこの肉体は何なのか、理解に苦しむでしょう。唯心論を理解するには唯物的な観点からは無理です。
 現代ではアインシュタイン博士の唱えた相対性理論からエネルギーと物質の関係式を理解できます。現実にこの理論に基づいて原子爆弾が作られて、広島や長崎に投下されました。もちろん、博士は爆弾を製造するために研究していたわけではありませんが、画期的な研究はすぐに軍事に利用されるのは悲しいものですね。
 いずれにしても、相対性理論の公式を理解している現代の私たちがエネルギーというものの存在を認めることは難しいことではありません。ところが、エネルギーのことを少しも知らない時代に唯心論が提唱されていたのは驚くべきことかもしれません。唯心論とは結局は物質を超えた存在を認めなければ成立しない考え方です。
 私が解釈するには唯心論の根拠はエネルギーの存在であると思っています。エネルギーこそがすべての構成要素であり、これが変形した姿が物質なのです。この世は特別に必要があって物質だけの世界が作られているのです。この考えをすると、唯物論は一面しか見ていない考え方であることが理解できるでしょう。
 物質しか存在しない世界などないのです。どんな物質にも内部エネルギーを持っています。ということは、物質とエネルギーが合体したものである訳なのです。私たちの目にはエネルギーが見えませんから物質だけのように見えていますけど、実際は物質が単体で存在することはできないのです。物質という理念を実現するために、現象化するためにエネルギーが必要だからです。このエネルギーがなければすべての物質は存在ができません。これが内部エネルギーと呼ばれているものの正体でもあります。
 すると、私たちが気づかなければならないことの第一は唯物論は間違っているということです。たったこれだけの思考で否定されるほどのものでしかありません。唯物論など信じていてはいつまでも宇宙人からみると、私たち地球人は野蛮人にしか過ぎません。原始的な信仰を持った野蛮な人たちに過ぎないのです。これを知らなければなりません。
 まず、唯物論を破棄すること。次に、エネルギーを科学することです。現代科学ではまだエネルギーが科学されていません。エネルギーの正体、その性質を研究していけば、その先には必ず生命の神秘が待っています。生命とはエネルギーであるからです。肉体と生命を同一視していた幼い時代は終わり、生命の本質を理解しようとする本来の科学の時代が訪れます。
 そして、そのときに私がこころの科学でエネルギーの研究の事始めとして提唱しているのが波動というものであるのです。この世の事象はすべて元なるエネルギーの物質化したものですから、その波動を調べることにより。エネルギーが間接的に研究対象となるのです。波動というものはエネルギーの子供のようなものであり、その性質を如実に表現していますから、波動を研究することによりエネルギーの性質がわかるのです。このことからこころの科学を始めたのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第306号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学1「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,404円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第306号  <こころの科学(病気を消す)4>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 生命というものはエネルギーと呼ぶものであり、その正体がわかっていても実体がわかりにくいものなのです。エネルギーはどこにもあるのですが、その実体は物質ではないので実験対象とはなりません。現代科学の研究手法は実験に偏っています。
 ゆえに、現代科学ではほとんどエネルギーの性質も何もわかってはいません。概念ぐらいにしか使われていないのです。しかし、エネルギーが存在しないわけではなく、アインシュタイン博士の相対性理論でも示されているように物質とエネルギーとは等価のものであり、現実に実在しているのです。抽象的な概念としてあるのではなく、現実に存在していることを受け止めてほしいのです。
 実験で実証されない限りは信じないという態度がいかに原始的な態度であるかを知ってほしいのです。自分たちの科学で実証できるものしか信じなければいつまでたっても人類は野蛮な生活から抜け出すことはないでしょう。都合のよいものにしか関心を示さない態度はわがままを放任するだけです。宇宙に生きているのは地球人だけだなどと真剣に思っているようでは宇宙外に出て行くことはできません。
 しかし、何の証拠もないものをむやみに信じられないのは当然のことですし、おかしなことを盲信するくらいなら無信仰の方がましです。ある程度の根拠を示さなければなりません。そうでなければ信じるべきではないのですから。この意味で、エネルギーの正体を説明するすべを私たちはまだ持ってはいません。でも、エネルギーそのものは無理ですが、波動なら可能だと私は思うのです。
 エネルギーの性質の多くが波動によって説明されます。それを理解し、そのことから元なるエネルギーの存在をうかがい知ることは可能だと私は思います。そのために、こころの科学では波動というものに特別なスポットを当ててエネルギーの性質に言及しています。もちろん、生命というエネルギー体についてです。
 通常であれば科学者が実験によって真理を証明しようとしますが、こころの科学では最初に仮説をあげます。すなわち、結論がこうなるはずであると最初に宣言するのです。そして、それらの根拠をできるだけ説明を追加して、最後には多くの人たちに検証してもらうことでその成否を決めます。追認できれば正しいことであろうということですから、結果主義です。理論にはまりすぎるといっこうに先に進まないか極端に間違う可能性もありますが、結果主義なら正しい結果を招くことしか信じませんから大きな間違いはないはずです。
 そして、研究対象はこころです。こころの科学たるゆえんはここにあります。こころを科学するからこころの科学であり、その考え方の根底には唯心論があります。現在はやっているのは唯物論ですが、唯心論とはこれとは全く逆のものであり、これからの人類に革命的な発展をもたらす考え方でもあるのです。唯心論的な考え方ができれば唯物論のような最低な罠に陥ることはないでしょう。人類が少しだけ進歩することにもなるでしょう。
 現代人は迷っているのは唯物論的な思考のたまものだと私は思います。人類は唯物思考により動物化してしまっており、生命の尊厳を踏みにじり、弱肉強食、自分だけの欲得のために生きています。それは死ねば終わるという思考からくる結果であり、唯物思考が生み出す産物です。この毒に犯されているのが現在の人類であるのです。そして、犯罪や戦争、闘争と破壊の冷たく厳しい世界を作り上げてしまいました。その反作用は逃れることもできない大災害や天変地異に現れてきています。今のままでは人類は滅びるしかないのです。
 しかし、最後の逆転の発想が残されています。それが唯心論的な思考による方向転回なのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ