大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

2013年11月

★「幸福の法則(在家の法)」第284号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学Ⅰ「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,365円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。(初版は発行部数が少ないので取り寄せになります)
   <http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894774240/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894774240&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第284号  <エピローグ4>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 人生という航海には色々なことが巡ってきます。雲一つない晴天で、すこぶるご機嫌なときもあるでしょうし、今にも転覆しそうな荒天で恐怖に怯えるときもあるでしょう。様々なシチュエーションが用意されているわけです。それらは偶然に襲ってくように私たちからは思えますが、真実はそうではなく、偶然というものはありません。すべてが必然であり、原因、結果の法則が忠実に顕現した現象であるのです。
 すると、私たちがここで気づかなければならないことは今の自分がこのシチュエーションをどう演じるかということなのです。演じるというと芝居のように感じますから、言い方を変えますと、どう表現するかということです。私たち生命が生きているこの世はいったいどんな場であるかというと、簡単にいえば、自由な表現の場です。一人一人の生き様そのものが一つの表現体です。一つの思いや言動が単なる表現であるとすれば、その人が生きているその軌跡は一つの表現体です。四次元的な広がりを持っているわけです。
 この自分自身の表現体をどのようにクリエイトするかが生きるということです。生きているということは時々刻々、自分自身の思いや言動で選択をしているということであり、他の誰とも違うオリジナルの活動をこの世に足跡を残しているということなのです。これが生命という偉大な存在の証でもあるのです。そして、この表現体がどんなできばえになるかによってその作者は他の生命によりその評価を受けるわけです。
 自分だけでは自己満足にしか過ぎませんが、多くの人々が賞賛してくれたら、それは芸術にも該当することでしょう。それを他人という存在が決めてくれるのです。その意味では他人という存在は大変貴重な存在であり、なくてはならないものでもあるのです。こうしたことを踏まえて人生を再考してみますと、何もない安泰な人生が必ずしも幸せな人生でもないと思いますし、どんなことでも良いので自分で意を決してチャレンジすること、そしてその結果をできるだけ良い評価を得られるようなものにする術を学ぶということがどれほど重要なことであるかが分かるのではないでしょうか。
 人生という限られた時間を無駄にするか、それとも黄金のように輝いたものに変えるかは自分自身の生き方次第であるわけなのです。それを自由に表現できる場が人生という舞台なのです。活き活きと生きなさい。そして健やかに麗しく羽ばたきなさい。それができる場は既に用意されていますよ、ということだと私は思います。そして、そのためのツール、便利な道具も誰もが生まれつき持っています。それが感情というものです。
 誰でも例外なく持っている感情により、人々はポジティブな方向へと向かわざるを得ないのです。ネガティブな思いをするのはいやですから、ポジティブにいくしかないではないですか。ならば、見事に幸せになってみせればよいのです。自分自身が幸福になるということからすべては始まるのではないかと私は思うのです。不幸な人が他人や社会を良くできるわけがありません。自分は幸福であるが、他人や社会に足らないところがあるからこそ、何とか力になろうとがんばれるのです。ならば、幸福な人こそが社会的に必要とされている人々であり、もしも社会が良くないならそれは幸福な人々の数が足りないのです。多くの幸福者を生み出せる社会こそが理想的な社会でもあるわけです。
 これらすべては自分の人生の生き様から変わっていくのです。その一人一人の表現体がそれを決定するのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第283号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学Ⅰ「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,365円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。(初版は発行部数が少ないので取り寄せになります)
  <http://www.d1.dion.ne.jp/~yamato__/kokorokagaku01.htm>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第283号  <エピローグ3>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 日常生活は平凡なものです。これが非凡な人はごく希な人達で、この人達は分刻みのスケジュールをこなしたり、多くの人達の上に就くような重要なポストにあるような人達であるかも知れません。彼らは毎日が戦争のように慌ただしく行動しています。こういう人達も一部には必要ですから仕方がありませんが、一般的には日々の生活とは平凡な毎日で構成されているものです。
 この平凡な日々を皆さんはどのように考えていることでしょうか。退屈だから刺激が欲しいとか、もっと世間の注目を浴びたいとか思う人も少なくないのではないでしょうか。隣の芝は青く見えますし、幸せそうな人を見ると羨ましくなります。でも、本当の幸せはどこにあるのかというと、実は平凡な日々にこそあるのです。もしも非凡な、非日常的な日々ばかりであったら、普通の人は長くは続かないでしょう。逃げたくなるはずです。穏やかな日々を求めて職を辞したりするのはこういう理由によります。人間は騒々しい環境では長くは耐えられないのです。
 しかし、平凡なことの繰り返しで少しも真新しいことが無くても、また退屈で耐えられなくなります。ですから、ほどほどに穏やかな日々でありながら少しは刺激もあるような生活が理想なのです。すると、普通の人はかなり理想的な生活に近いと私は思うのです。今の日本人なら生活に事欠く人は少ないでしょうし、安定した仕事があればかなり落ち着いた生活ができますし、その生活の中でもテレビなどで世間の事件がすぐに報道されますし、その気になれば各種の教室に通ったり、ジムに行ったり、色々な刺激を自ら求めることもできます。かなり良い生活ができているのです。
 ところが、こうした恵まれた生活であるにもかかわらず不幸に近い感覚を持っている人もまた多いのです。なぜでしょう、それは成果を積み上げることができていないからだと私は思うのです。いくら良い生活が送れても、その生活の中で収穫がなければ意味がないのです。こころが喜ぶような収穫です。こころの肥やしですね。これが得られないと単に日々を浪費しているに過ぎません。生きている感覚、生きていて良かったと思えるような感じが欲しいですね。
 それには、ただ単に生きているだけでは駄目です。自分のこころの糧になるようなものを得るためには、自らが意志を決して歩まなければなりません。決心を決めて歩んでみて、その結果を我が身で受け取らなければならないのです。何もする気力のない人には決してできません。強い意志の力で決めた道を断行することで、それに応じた結果と強い感情を味わえるのです。そして、この感情は不幸なものであっては失敗です。幸福な感覚を得られることこそ目標です。ならば、成功という結果を目指して歩み出すのです。まず、決意が無くては何事もなし得ません。誰が何といおうと何が起きようと自分は絶対にこれをやるんだという決心です。これからすべては始まります。これが幸福へのスタートであり、仏教的にいうなら発心ということです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第282号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学Ⅰ「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,365円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。(初版は発行部数が少ないので取り寄せになります)
  <http://www.d1.dion.ne.jp/~yamato__/kokorokagaku01.htm>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第282号  <エピローグ2>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 この世の世界は現象世界といいます。つまり、形として表現するための世界であるのです。現象世界では結果としての現象が物理的な姿として表現されます。それらの現象には必ず原因が伴います。結果は原因によって造られるからです。宝くじが当たったという現象が出たら運がよいということになるのでしょうけれど、原因としてはまず宝くじが当たりたいという思いがあって、宝くじを購入するという原因を造ります。
 そして抽選するわけですが、この間は運に任せているわけですが、抽選の仕方も色々ですけど、的に矢を射るタイプの抽選ならば、この射られる矢は偶然に何かの数字に当たるように思えますが、実際のところは様々な波動が飛び交っています。それらの波動の中には物理的に矢を狙った数字へ導こうとするエネルギーを持ったものもある場合もあります。念の強い人はその程度の波動のパワーを発揮することもあるのです。ですから、完全な偶然など無いのです。すべては必然の中での現象であって、ただその原因たる波動があまりにも多く、複雑多岐で、玉石混交なために私たちには分からないだけなのです。
 偶然など無いのです。すべては原因、結果の法則が適用された結果に過ぎないのですから。すると、今私たちが心しなくてはならないことは良い原因を常々造るということです。これに尽きます。良い結果を出したければ良い原因を造らなければ良い結果など出るはずがないのですから。常々、良い原因を造っていればその結果としての幸せな生活が保障されるでしょう。すべては原因、結果の法則によりそのとおりに現象化されてくるわけですから。
 ならば、どうして自分のことばかり考えて他人に冷たいのですか。自分の待遇だけを求めて他人に施すのを躊躇するのですか。こうしたことは自分の利益とは関係がないからやっていないという人は多いと思いますが、これは大きな考え違いです。他人にこそ自分の幸福の鍵が握られているのです。良く考えてみて下さい。この世に自分だけがたった一人で生きているなら、幸福も不幸もありません。日々の平凡な日が続くだけでしょう。しかし、他人が存在し、何らかの社会に属することでその中での事件が降りかかってきます。それは良いことも悪いこともあるでしょう。こうした事柄によって幸福や不幸が造られているのです。それなら、幸福を造るようにしたいと誰でも思いますね。
 そのためには、他人を自分に対して幸福をもたらすようにしなければならないわけです。でも、そんなことができるのでしょうか。他人を操ることなどできるはずがありません。では、何も手段がないかというと、そうでもありません。他人に対して愛を施すのです。他人から愛を貰うのではありません。他人からの愛は強制できませんから、自由になりませんが、自分からの愛は自分の意志で自由に施せます。他人に愛を施すということが何の原因を造るか考えてみて下さい。愛を施された人は自分に対して向かってきますか、いいえ感謝するでしょう。感謝とは良くなるための原因です。感謝の波動を多く受ける人はその結果として多くの人に尊敬され、優遇され、助けられて幸福になっていくのです。こういう法則があるのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第281号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学Ⅰ「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,365円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。(初版は発行部数が少ないので取り寄せになります)
  <http://www.d1.dion.ne.jp/~yamato__/kokorokagaku01.htm>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第281号  <エピローグ1>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 いよいよ在家の法も佳境を迎えて、とりまとめともいうべき部分を追加したいと思います。
 前号までに色々な地球の指導霊のお話をお伝えしました。名前は明かさずに頭に浮かぶままに書き綴ったのですが、文脈にインスピレーションを感じていただけるでしょうか。これらの話を信じるかどうかは皆さんにお任せしますが、インスピレーションが来ているかどうかはどうでもいいことで、要はこれらの話の内容から学ぶべきことは学ばねばならないということです。
 最近、大災害が頻発していると思いませんか。これについては、ほとんどの方が頷かれることと思います。しかし、これらの災害が自分たちのせいだと思っている人はほとんどいないでしょう。人々は偶然という言葉で決着をつけてしまいます。分からないことが起これば偶然であると。人生の途次においても色々な出来事が起きてきてそのたびに一喜一憂します。そして、それらの多くは偶然に起きた出来事であり、人間は記憶にはとどめなければならないが、忘れてやり直すことに意義があると思っている人が多いと思います。
 人生という期間が数十年間あると思いますが、この間に起きた出来事の多くが偶然では学びは少ないのではないでしょうか。偶然に起きたことから学べることは少ないですし、より良く変えることなどできるはずもありません。しかし、人々が考えているように、真実は偶然というものは多くはないのです。いや、多くないというよりも本来、偶然というものは無いのです。この世に起きた事柄は現象であり、現象というものは原因となる波動がなければ現れては来ません。必ず原因が存在するのです。その原因が何であるか考えもせずに、結果だけを見て、それも偶然という一言でろくに反省も工夫もしなければ、いつまで経っても改善することなどないのです。
 まずは、個人に起きていることをよく観察するべきです。偶然など無いのですから、あなたに起きた事件は必ず原因が存在するのですから、良くないことが起きてきたらすぐに考えられる原因を探り出し、対策を練らねばなりません。良いことがらが起きてきたときはその原因を考えて、それが継続するように務めるのです。そのようにして、そうした原因を造って始めて、その結果としての人生が好転していくのですから。これが人生をより良く変えていく原理です。
 偶然といいつつ、何の反省も、工夫も、努力もしない人が素晴らしい人生を切り開いていける理由などどこにもないのです。偶然に良くなることなど決してありません。思い違いをしているだけです。すべては原因と結果の連鎖が現象として現れているのです。これをしっかりと肝に銘じましょう。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************

★「幸福の法則(在家の法)」第280号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 大和武史の新しい本が出版されました!
 「本当に病気が消えるという奇跡が今、この本から始まる。
 こころの科学の検証により、人類は生命の神秘とその波動の真実を悟り、黄金の未来を拓いていくだろう。」
 ★こころの科学Ⅰ「病気を消す」 著者:大和武史 発行:文藝書房(四六判)1,365円
 お求めは、最寄りの書店から取り寄せるか、ネット書店でご購入下さい。(初版は発行部数が少ないので取り寄せになります)
  <http://www.d1.dion.ne.jp/~yamato__/kokorokagaku01.htm>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★「幸福の法則(在家の法)」第280号  <地球では不思議な物語21 地球の指導霊11>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 地球の指導霊Jの話は続きます。
 「日本の人々よ。今、あなた方の住む世界をよく見てみよ。政治はどうだ、税金を使うだけの、予算を組んでそれを消費するだけの政治ではないか。人々の幸福を、その具体的な方策を本気で考えたことがあるのか。経済を、株価を上げることがそれほど大事なことだろうか。支持率に怯えて支持率のために要望を聞く内閣がどうして貧しい人々や不遇の人々を救うことができるだろうか。
 政治の基本は愛なのです。愛というものを一つの形として現す手段が政治なのです。なのに、税金ばかりをばらまいても愛が少しも循環しない。愛を放てる人を選ばねばなりません。愛の大家を、愛の救世主を頂点に立てねばならないのです。それを日本という国の単位で起こすことが今回の天上界の目的でもある。
 愛深き人よ。出でよ。日本の表舞台へ。今こそ、あなた方が国をリードしなければならない。多くの民は普通であるが故に秀でた発想を出し得ない。時代を駆け抜けるような転機をもたらすにはそれ相応の人材が十分にその指導力を発揮できる環境が必要なのです。日本という国はそれを今から準備しなければならない。早急に。
 政党政治などもう遺物にしか過ぎない。大きな徳のある人物を選出し、その方にたぐいまれなる指導力を発揮していただいて日本を神国にすること。これが日本人の役目である。これをわれら指導霊は最優先にして指導していく。邪魔するものは許されない。至上命令である。愛の地球を造るためにその発信塔を日本に造ろうと計画されて多くの順序を経て今がある。
 人々よ。従え。しかし、何にも命令されるな。無条件に従うな。己が認めた相手にのみ従うのだ。それを感じさせてくれるものがすぐに来る。あなた方の前に。その方達が現れたなら決して邪魔をしてはならない。何をも投げ打って助けるのだ。それがあなた方の生きる道なのだから。
 本当の愛を説くものが現れる。必ず。その方が現れてくるから、そのときこそ愛をあなた方自身から発するときです。そして日本という島国を愛の国にして、その愛の調べを世界へと発信していくのです。それを我ら地球に生きる生命が全力で応援している。ときは来たれり。もう時間の問題で最大の福音を述べ伝えるものが現れてくる。
 それと同時に闇も深くなる。光は闇の中でこそ輝くからだ。最高の輝きを放つには闇という舞台がいるからだ。大地震、大干ばつ、火山の噴火、大きな戦争、ありとあらゆる非惨劇が表現を得るだろう。しかし、ひるむな。日本人よ。福島の地震でさえもう忘れるほどに、あなた方はたくましいではないか。大きな苦難であるが、それを乗り越えてその闇の中でひときわ輝く真実の光を見極めよ。
 そしてそれに従え。すべてを投げ打って。そのときにあなた方も星の輝きを放っているだろう。愛という灼熱の激しい波動はすべてを消し去り、すべてを新しくする。珠玉の世界が展開するのだ。われらはそのときのために指導しているのだから。日本人よ、この声を信じ強く生きて下さい。この黄金の時代を。」
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ