大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

2013年07月

★「幸福の法則(在家の法)」第266号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第266号  <地球では不思議な物語7 スペースエンジェル1>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 今回からは数回に分けてスペースエンジェルXとの対話を掲載します。この内容を信じるか信じないかは読者の皆さんにお任せします。では、早速始めましょう。
 「スペースエンジェルXさん、これから色々とお話を聞かせて下さい。よろしくお願いします。」
 「もちろん、私にわかることなら何でも聞いて下さい。地球の皆さんの参考になれば幸いです。」
 「Xさん、あなたはどこの星の方で、どういった仕事をしてみえるのでしょうか」
 「私は、あなた方の太陽系からは遠く離れたところにある星雲から来た者です。あなた方から見た方角はちょうど、こぐま座のあたりになりますが、それを遙かに超えたところにある星雲です。この銀河星雲ととてもよく似た星雲です。その中の惑星から来ました。現在のあなた方にはまったく知られていない星ですが、大気もあって地球ほど多くはありませんが、海もあります。海と陸の割合は4対6くらいの割合です。地球のように綺麗な星です。
 この星で私は生まれて育ちましたが、私たちの星では成人すると奉仕をしなければなりません。ちょうど、米国や韓国に兵役があるのと同じように、私たちの星ではある年齢になると成人として一人前になり、それぞれが何らかの奉仕をするのです。私は、奉仕のメニューの中からスペースエンジェルとなって他の惑星に住む人達の援助をすることを選択したのです。スペースエンジェルとはいわば宇宙版の何でも屋さんのようなものでニーズにより色々な事を行って援助を行うのです。」
 「今、地球に来られているのはどういった役目ですか。」
 「現在の任務は地球人の監視と保護のためです。地球は今、とても不安定な時期にあります。大きな動乱のとき、転機のときです。このようなときには波動が混乱しているので色々な災いを招きやすいのでそれに備えるためと、この時期の地球人の行動を記録、報告するためです。」
 「報告とはどこへ報告するのですか。」
 「それは、私たちを使わした人達への報告です。この人達は決して悪い人達ではありません。今はあまり詳しく話すことはできませんが、簡単にいえばこのオーム宇宙の治安を維持するための警察みたいなところだと理解していただければ良いでしょう。そこから指令が来て、私たちは地球へ隠密に来ています。普段は地球人から見えないように可視光線を反射しない波動で宇宙船を覆っています。もちろん、レーダー波もです。」
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>

★「幸福の法則(在家の法)」第265号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第265号  <地球では不思議な物語6 ある星の地底3>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 「あなた方はここでどんな仕事をしているのですか」と私は聞きました。「私たちはめいめいの思いで勉強をしているのよ。皆、やろうとすることは違うけれど、それをすることが自分の成長に必要だと思っているのは同じよ。」と彼女はいいます。「長老のような人は?」と聞くと、「彼はマスターで、長い修行を経て真理を私たちよりは遙かに知っているわ。皆が尊敬している人で、こんな人がセンターには一人ずついるのよ。」
 「マスターって、何の修行をする人なんだい。」と聞くと、「この星の中に何カ所かの訓練センターがあって、それぞれが特徴のある訓練ができるところになっているわ。ここでは自然の中での調和というものを学ぶために来ているのよ。マスターはそれを知り尽くした方で必要に応じて指導をしてくれて私たちを導いてくれるのよ。」
 「そんな訓練をどのくらい続けるんだい。」「それは人によって違うわ。私はもう二十年くらいになるけど、短い人は数年、長い人は二百年の人もいたわ。」
 「えー、二百年だって。君たちはいったい何年ぐらい生きられるんだい。」
 「平均寿命は五百年くらいかしら。でも、長い人は二千年という人もいるそうよ。」驚いたことにここでは地球人とは桁外れに寿命が長いようです。だから皆落ち着いているのかな。若く見えても年齢は数百才なんだろうな。
 私はふと聞きました。「この地底では地上へは出られないのかい。」「地上へはエレベーターで五分で行けるわ。また、宇宙にも宇宙船に乗れば出られるのよ。極点付近に出入り口が広がっていてそこから外界と出入りができるのよ。」
 美しい環境と優れたマスターの指導により人々は自分の教育にいそしんでいるようです。この星で生まれた人だけではなく、他の星からの留学生も多く受け入れているそうです。私もその一人と思われているようですが。しかし、星の内部にこんなに巨大な空間が広がっていて、人々が住んでいるなんて。そして長生きの理由がわかる気がします。ここでは何らストレスがないのです。素晴らしい環境、素晴らしい指導者、自分に興味のあることをいつもしている人々。ストレスを感じることがないわけですね。ここは、ある意味では理想郷かもね。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>

★「幸福の法則(在家の法)」第264号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第264号  <地球では不思議な物語5 ある星の地底2>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 長老について歩いて行くと、ある部屋へ案内してくれました。そしてその人の声が胸に響きました。驚いたことに、この方はテレパシーができるようです。「さあ、疲れたでしょう。今日はここでお休みなさい。明日、また色々なところを案内させましょう。」私は「ありがとうございます。」といいました。彼は「夕食ができたらお呼びします。」といって部屋を出て行きました。
 少し時間が経って、また違った人が私を呼びに来ました。女性ですが、着飾った様子もなく、かといって小汚いわけではなく、質素ですが、清潔感があります。顔も美しいとはいえませんが、醜いわけでもなく、素顔です。彼女の後についていくと、広間に来ました。そのテーブルには20人近くの人達がいました。こんなにいるとは思いませんでしたが、皆が静かに待っています。そして長老の声があり、食事が始まりました。
 誰もふざける人もなく、皆静かに食事を始めました。食事は野菜と魚の料理です。果物もあります。誰かが皿に取ってくれたものをスプーンのようなもので食べるのです。野菜のようなものは青い色ですが、ほうれん草よりもずっと小振りです。味はとても懐かしい味がします。柔らかくて調味料が利いているのか、甘辛くて、少し塩味もします。おいしいです。魚も骨は綺麗に取ってあって食べると意外に肉質がしっかりとしていてかみ応えがあります。味は薄味ですが甘みもあります。これもとてもおいしいです。
 食事が終わる頃になると長老が何かを話し始めました。みんな一生懸命に聞いています。まるで有名な先生の授業を聞くように。そしてそれが終わると皆、めいめいどこかへ行ってしまいました。先ほどの女性は残ってくれて、テレパシーで「これから夜の景色を案内しましょう」といいました。
 外へ出てみるといつの間にか夜になっていて夜空が一面に広がっています。所々に明るい星のようなものが見えます。しかし、よく見てみると何かおかしいと気づきました。地球の夜空に近いのですが、スクリーンに映ったように動きが感じられないのです。「そう、そのとおり。ここは地底なのよ。」彼女はそういいました。「この星では地上は生物の生存に適さないので地下に空間を作って住んでいるのです。太陽や空は人工的に造られていて、廃棄物はなくすべてがリサイクルされて、環境はクリーンなままに保たれているのよ。」
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>

★「幸福の法則(在家の法)」第263号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第263号  <地球では不思議な物語4 ある星の地底1>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 良く晴れて綺麗な青空、気持ちの良い風、澄み切って美しい海、まるで絵本の中から飛び出たような美しい景色です。この星では地球よりも素晴らしい景色が展開しているようです。植物も整然と綺麗に配置されており、まるで造花のように咲いている花もあります。これが現実だとは思えないような景観です。気温もちょうど良いくらいで、暑くも寒くもありません。風も心地よいくらい微風ですがあります。かぐわしい花の香り漂うユートピアのような場所です。
 しかし、しばらくすると、不思議なことに気づきました。もうここに来てから数時間が経つのに何の変化もないのです。地球ならば時間と共に気候が変化します。雲が出てきたり、風が強くなったり、何かが変わっていますが、ここでは同じようにあり続けています。そしてよく見ると太陽の位置も少しも変わっていないようです。時間と共に陽は傾いていくはずなんですが。
 誰かが来ました。背の高い人です。地球人とよく似ていますが、背が非情に高いのが特徴です。2mを優に超えています。そして大変澄んだ目をしています。欧米人に似ていますが、顔の輪郭が少し角張っている感じがします。何か言葉を話すようです。ですが、地球の言語ではないので良く意味がわかりません。
 彼はどこかへ連れて行ってくれるようです。ついておいでといっているようです。ついていくと、林の中で綺麗な果物のなる木のそばに来ました。そしてそのピンクに熟した果物をもいで私にくれました。マンゴーを少し小さくしたような果物です。思い切って食べてみると、柔らかくて、噛むとすぐに甘い果汁が口の中へ流れてきました。甘くてとてもおいしいです。高級なメロンのような感じで舌触りはもっと柔らかいのです。
 そして、よく見ると海にも魚が泳いでいます。水がとても綺麗で透き通っているので底まで見渡させるのです。大きな魚や小さな魚が楽しそうに泳いでいます。そして彼が歩き出した後についていくと、やがて建物が見えてきました。地球のビルのような造りです。素材はコンクリートのような感じですが、建物全体が一体に造られているようで継ぎ目などは見えません。建物の中へ入っていくと、他にも数人の人がいます。同じような感じの人達で仲がよい友達のように頷きあっているようでした。その中に長老のような人がいて、私を出迎えてくれました。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ