大和武史のblog

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした宇宙時代の真理を投稿しています。2019年からは フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 2020年コンテストにおいて、プロジェクト公認称号「地球の母を讃える者」「地球の父を讃える者」を授かりました。

2013年03月

★「幸福の法則(在家の法)」第249号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第249号  <地球の最高指導者達5>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 次はエル・ランティについてお話ししましょう。エル・ランティは地球に人類の起源となる肉体を持ってきた人達の指導者です。地球が冷えて生物が棲めるようになってもその中に適した生物を創造しなければ放っておいても何も生まれては来ません。
 地球の指導霊達は人間の創造を意図して頑張ったのですが、類人猿程度のものしかできなかったのです。このあたりは生命の創造に関する部分であり、なかなか理解が及ばない分野なのですが、やはり相当な経験がないと高等生物の創造は難しいようです。
 それで仕方なく当時、他の惑星に呼びかけて移住者を募集したのです。その結果、ベ・エルダと呼ばれる星から600万人が移住してきました。その人達を率いてきたのがエル・ランティです。大船団の船長ともいえるでしょう。当時のワープ可能な宇宙船団でも10年かかったそうです。
 彼らは母船から円盤に乗り込み地球に下りたって現在でいうエジプトのあたりに着陸しました。そしてそこで始めて地球人としての生活が始まったのです。今から3億5000万年ほど前のことです。
 このときに持ち込まれたのがほ乳類の祖先です。犬や猫、牛や豚、鶏などの原種が生物として持ち込まれて増やされていったのです。ですから、魚類やは虫類、両生類などの地球で生まれた生物と高等なほ乳類は少し距離があると思いませんか。たとえば、蛇や蛙などは何を考えているかまったく分かりませんが、犬や猫などは表情が豊かでしょう。この差が大きいのですね。アンドロイドというようなものがもしできたとすれば、は虫類のような無表情のものである可能性が高いですね。
 とにかく、エル・ランティは人類の祖先を物理的に地球にもたらした指導者で、死後は霊界で地球霊団の統括を行っています。この時点で地球の指導者は5人となったわけです。エル・ランティが連れて来た人達の中で幹部級の人達がミカエルなどのいわゆる七大天使と呼ばれる人達です。
 この中にルシエルという知天使がいました。今ではルシフェルと呼ばれることが多いようですが、悪魔の象徴であるルシフェルもこのとき一緒に来ました。彼には暗い過去があり、オリオン大戦を首謀した人物です。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>

★「幸福の法則(在家の法)」第248号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第248号  <地球の最高指導者達4>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 エル・カンタラーは現文明では今から2600年前にインドに現れて仏教を説いた釈迦という人です。釈迦時代の彼は王族の王子として生まれて育ちますが、やがて人生に疑問を感じて出家して悟りを求めます。そして瞑想により真理を悟って釈迦教団を造って仏教を広めました。
 西洋のキリスト教と東洋の仏教は共に世界宗教としてこれまで人類を導いてきた偉大な教えです。キリスト教が愛を中心に置いたのに対して、仏教の中心は悟りというものでした。悟りに至るために修行をして心を磨くことを奨めたのです。仏教の教えも後の弟子達に受け継がれて現代まで絶えることなく続いていますが、その教えの広さにおいては他に類を見ない偉大なものでした。
 彼は法というものを通してその輝きを発揮するのが本務であり、今文明において中心となった法は知性の法でした。知性というものを通して真理を理解して幸福に生きることを人々へ教えようとされたわけです。そして今世、彼はORとして生まれてK会を立ち上げて救世の法を広げようとしました。しかし、志半ばでルシフェルに惑わされて挫折してしまいました。
 今後どうなるかは分かりませんが、彼自体は一時、迷いに沈むことがあっても地球の最古参の霊ですからいつか必ず復活してきて、以前よりも大きな器の指導者として君臨することでしょう。その意味で今回の出来事は大きな試練であると共に貴重な経験であると思います。
 知性というものを通じて真理を広めようとしたのですが、あまりにも知識にこだわり過ぎて難解なものにし過ぎた感とエル・ランティへの嫉妬心から悪魔に付け入る隙を与えてしまったのが残念なところです。しかし、彼によって地球の生命実験は開始されて現在の姿があるのであって、彼を責めることなど到底できません。私たちはこれを教訓としておごることなく謙虚に生きていくべきです。それを彼は身をもって教えてくれたと思うのです。
 厳しい結果ですが、これは誰が優れているわけでもなく誰でも間違うし、逆に心さえ正しければ誰でも素晴らしい指導者になっていけるということを示していると私は思います。救世主という優れたものであっても原因結果の法則は破ることができないのです。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>

★「幸福の法則(在家の法)」第247号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第247号  <地球の最高指導者達3>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 イエス・キリストの次はエル・カンタラーについて語ってみたいと思います。エル・カンタラーとは地球で生命実験を開始したときから携わっている人霊です。まだ地球が冷えていない頃、赤熱の状況であった頃から既に彼は存在しており、最古参の霊ともいえるでしょう。
 そして地球が冷えるまでの時間、約二十億年ほどの時間で金星において生命実験を行いました。それは新しい生命体の創造です。そこで彼は植物と動物の合体したような生物を創造しました。手や足はあるのですが頭には花のようなものが付いていてこれで太陽の光を浴びて光合成を行います。そして永遠に生きている生物体でした。
 ところが、その結果はいつまで経っても彼らは日向ぼっこばかりしていて少しも進化しなかったのです。20億年の歳月を費やしても少しも進化がなかったのは永年の生命を持ち、太陽の光がエネルギーとして与えられていたからです。この反省を兼ねて地球が冷めて生物の生息に適した頃に再挑戦することになりました。
 この頃に地球の指導者としてアモールとセラビムとモーリャが呼ばれて4人の指導体制ができたのです。これ以来、彼らはずっと今日に足るまで地球の進化発展のために尽力されてきました。地球の歴史は必ずしも成功ばかりではありません。むしろ、失敗も多かったという事実は否定できませんが、失敗から多くを学んだということも事実です。
 エル・カンタラーらは地球において高等な生物、すなわち人間を創造しようとしましたが残念ながらまだ力が足らずに類人猿程度のものしか創造することができずにいました。しかし、魚類やは虫類や両生類、下等な哺乳類などはこのときに創造されたものです。微生物や植物、下等な生物は既に地球に生息していましたからそれらの生命体を元にしてだんだんと進化させていき高等な動物を創造していったのです。
 そして、金星での生命体が火山の爆発などで全滅すると、それを元として人間を創造しようと試みたのですが、うまくいかなかったようです。それでやむを得ずホームメイドをあきらめて他の惑星から人類の元となる人達を呼び寄せることとなったのです。このときにベーエルダ星というところから600万人を率いてきたのがエル・ランティと呼ばれる方でした。
 
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>

★「幸福の法則(在家の法)」第246号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第246号  <地球の最高指導者達2>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 イエスの生涯はまるで犠牲のような人生でしたが、彼といえども一人の人間であり、十字架に架けられて死ぬという運命はどれほど彼を悩ませたことでしょうか。現代ではよほどの犯罪を犯して逮捕されない限り死刑になることはありません。たまにナイフなどで殺される人もいますが、ごく一部のことであり、一般の人は安穏と過ごしていると思います。
 しかし、彼の時代にはまだ十字架という制度があり、罪人と共に十字架に架けられて死ぬ苦痛はいかばかりであったことでしょう。彼の人生はおおむね筋書きどおりに進んだといえますが、いくら計画したことであっても殺される経験はできればしたくないことです。聖書にも十字架にかかる前夜に悩み苦しみ、眠れぬイエスの描写がありますが、人間としては当然のことですね。
 結局、イエスは予定どおりに十字架を選ぶわけですが救世主が磔にされて死ぬという結果は何を物語っているのでしょうか。それは、救世主といえども一人の人間であり、大衆と同じであるという事実と同時に、一人が説いた教えであってもその内容が素晴らしいものであり、人々が支持すればそれは長い間語り継がれていくということです。
 彼が滅してからもう2000年が経ちますが、キリスト教は世界の第一宗教ですし、聖書は世界のベストセラーです。その愛の教えにより導かれた人は数えきれません。今でも数億という人々が彼を信仰しています。大変な影響力を発揮したといえます。これが救世主の仕事なのですね。
 そして、今なお、イエスは指導を続けているという事実を私たちは知らなければなりません。イエスが死んでからあの世で2000年の間、昼寝でもしていると思うでしょうか。いいえ、彼は休む暇なく人類の進化のために仕事を続けています。現在も新しい真理の普及のために、人類のやがて来る宇宙時代への対処のために寸暇を惜しんで仕事をしているのです。
 私たちが属するオーム宇宙は愛を尊重する宇宙です。宇宙も一つではなく多くの宇宙が存在します。それぞれの宇宙が独自の輝きを発して個性ある生命の活動を支えているのです。このオーム宇宙において愛というテーマは根源的なものであり、人霊としてアモールはその第一人者であるのです。偉大なる愛の大家、アモールが今も変わりなく地球の人々のために我が身を省みることなく尽くされているのです。何ともありがたいことではありませんか。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>

★「幸福の法則(在家の法)」第245号

***********************************
 大和武史の電子書籍がアマゾンから出版されました!
 私のこれまでの活動の原点となる基本書2冊です。kindle版、android版、iphone、ipod版の3種類を選んでダウンロードできます。
 1.「生死を超越した幸福論」    大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ASO83ZM/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00ASO83ZM&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
 2.「人類が調和するユートピア論」 大和武史著 500円
 <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AUVHNYK/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00AUVHNYK&linkCode=as2&tag=yamatotakesi-22>
***********************************
★「幸福の法則(在家の法)」第245号  <地球の最高指導者達1>
 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 今回から数回に分けて地球霊団の最高指導者達について個別に紹介をしていきたいと思います。まず最初は人々に最も良く知られていると思われるイエス・キリストについてです。
 イエスは今から2000年ほど前に現在のイスラエルで活躍した方で、実在の人物です。彼の言行録は聖書として残っていますからそれを読めば当時の状況が大体分かりますが、聖書は何度も書き換えをされており削除されてしまった部分も多々あるようです。
 イエスは愛を説くのが本務の指導者です。そのレベルは人間としては最高レベルの域に達しており、いつの文明、いつの時代に生まれても必ず愛をテーマとした啓蒙活動を行っています。現在キリスト教として伝わっている愛の教えは大きくは間違ってはいませんが、激しい部分がカットされた、いわゆる大衆向けの教えの部分だけが残っているという感じがします。
 イエス自体はもっと激しく愛を表現する方です。愛とは生ぬるい許し合いだけではなく、ときには生死を超越してまで戦い抜く力をも発揮するものなのです。しかし、そうした部分を大衆に示すと教会に対して反乱を招くことにもなりかねないので意識的にカットされているところが聖書には多くあると思います。
 彼は今回の文明ではイエスという宗教家として有名ですが、元々は地球に人類のような生命を育むことになったときから指導者として呼ばれて地球の文明実験に参画しています。アモールと呼ばれるのが彼の個性で地球という惑星ができて生物の住める環境になったときから、人類の創造のために地球に呼ばれた古参の霊の一人です。今から何億年も前のことです。
 この私たちが属する宇宙はオーム宇宙と呼ばれますが、アモールはこのオーム宇宙に愛の波動を送り出すために生まれました。彼の出す波動は愛の極致ともいえる強く激しい波動で生命にエネルギーを与え生命を力強く生かすために大変有効なものです。そしてオーム宇宙の意識体はアモールを通じて愛の波動を放っているのです。
 2000年前にイエスとして生まれた時代においても、後にキリスト教として世界中に愛の実践を広めるために短い生涯を捧げました。最後には十字架に架けられて殺されるのですが、その間の働きは実に奇跡に満ちた勇敢で激しく孤独なものでした。
<つづく:在家の法を大切な方に転送してあげましょう>
プロフィール

yamato_takesi

スピリチュアル作家の大和武史です。永遠の生命を前提とした真理のメルマガを投稿しています。2019年からは #フェニックス・プロジェクト を立ち上げて人類救済及び地球アセンション計画のマネージャーを務めています。地球を愛の星に変えるために共感していただける方は参画をお願いします。 #霊界世界の実証

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ